sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

10月6日(日)森の学校2日目 が行われました。

10月6日(日)第2回の森の学校が行われました。 午前中は中瀬校長の講義で「フィールドを知ろう」というテーマで学びました。 箕面を知るためには、まず、世界と日本を、大阪と比較してみましょう、と始まりました。 世界で見ると森林地帯はほんの少しで、日本の国土の森林割合はノルウェーと同じ世界2位と聞いて改めて日本の森林の多さにびっくりしました。 お昼休みを挟んで、午後からは実際に箕面の山へ。 秋にしては…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年10月19日

みのお森の学校 15期が始まりました。1回目の講座は「さあ、はじめよう!」「森に親しむ、森に入ろう」

9月22日台風17号襲来との心配の中、2019年度「第15回みのお森の学校」箕面文化交流センターで10時から入校式が行われました。 今年度の受講生は14名。はじめに中瀬校長先生から、「これから10か月間、みなさんとともに自然と人間のかかわり、そして箕面の森について楽しく勉強しましょう」と歓迎のあいさつがありました。   富くじ発祥のお寺箕面山瀧安寺にちなんで初対面の緊張をほぐすアイスブレ…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:,,

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年09月28日

9月22日(日)から、人と自然の入門講座「みのお森の学校」がはじまります。受講生を募集していますので、お早めにお申込みください!

ことしで15年目になる「みのお森の学校」、9月22日(日)から、全11回の日程ではじまります。 阪急梅田から30分、身近にある豊かな自然が残っている箕面の里山がフィールドです。 森のこと、自然のことをもっと知りたい、学びたい人のための入門講座です。 「箕面の森の守り人」として、楽しく活躍している仲間もたくさんいます。 実習と講義の連続講座ですので、いっしょに森を楽しむ仲間にも出会えることでしょう。…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年08月30日

人と自然の入門講座「みのお森の学校」がTOKK夏の合併号(8.1&15)の「ゆめ・まちTIMES」vol.125に掲載されました。受講希望の方は、お早めにメールなどでご連絡ください!

阪急沿線おでかけ情報誌「TOKK」今回の企画は「ゆるりと、田舎トリップ」。 表4のページでは、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献レポート!「ゆめ・まちTIMES」で10周年記念として「SDGsトレイン未来のゆめ・まち号」を特集しています。 ※SDGs・・・Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。 2015年の国連サミットで採択され、国連加盟国…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,みのお森の学校

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2019年07月29日

[みのお森の学校14期]9回目 森のいろんな仲間たちみのお森の学校第9回目は箕面ビジターセンターで開催されました。

5月19日(日)は、眩しい緑に囲まれたビジターセンターはとても気持ちよく、思わず深呼吸したくなるほどでした。 ☆午前の講義は近藤万里先生による「森のいろんな仲間たち」です。 箕面の森で見ることができる四季折々の動植物を紹介していただきました。 箕面にも外来種の害獣が増えていること。鹿による植生の乱れが拡がっていることなどを教わりました。 国定公園内にはソメイヨシノのほかに野生の桜が多く、それぞれの…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年05月22日

【みのお森の学校14期】きこり体験を行いました。

みのお森の学校(14期)の講座(きこり体験)の様子を紹介します。 今期第8回目の講座は、3月10日に予定していましたがあいにくの雨の為延期となり、平成最後の講座は4月27日の開催となりました。 少し風もあり体感気温が低い中、前回に引き続き屋外での集合となり、午前中から青空の下、箕面の新緑に囲まれた皿池公園内での講義が始まりました。 講師の成瀬さんより森林整備の必要性の理由や整備時における注意点や方…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:,

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年05月04日

【みのお森の学校】14期8回目 川西市黒川へこれぞ里山!!台場クヌギと菊炭窯を訪ねて

今回の森の学校は晴天の中、兵庫県川西市の黒川地区に池田炭、一庫炭、菊炭とも言われる黒炭を作る炭焼窯と材料のクヌギを見に行ってきました。本日の講師は成瀬先生です。 能勢電妙見口で集合し、花折街道沿いに妙見ケーブル黒川駅まで歩きました。このあたりは大阪府と兵庫県の境目です。ウグイスとキジの鳴き声に迎えられ、エドヒガンザクラやヤマザクラなど満開の桜とのどかな里山の眺めに一同とても遠くに来たように感じまし…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年04月20日

2019年9月に開校する人と自然の入門講座「みのお森の学校」第15期の募集が始まりました。箕面の森で「箕面の森の守り人」として、楽しく活躍しませんか!

ことしで15年目になる「みのお森の学校」、9月22日(日)から、全11回の日程で開校します。 阪急梅田から30分、身近にある豊かな自然が残っている箕面の里山がフィールドです。 森のこと、自然のことをもっと知りたい、学びたい人のための講座です。 「箕面の森の守り人」として、楽しく活躍している仲間もたくさんいます。 実習と講義の連続講座ですので、いっしょに森を楽しむ仲間にも出会えることでしょう。 先着…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,みのお森の学校

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年04月04日

2月9日、山林所有者に代わって山の手入れを行う山林整備サポート(ボランティア派遣)の活動を行いました。倒木が多かったのですが、みちがえるように綺麗になりました。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、「山なみ景観保全地区」内に山林を所有している地権者が山林整備活動を行うことに対して、活動助成を行っていますが、「高齢になったので山に行けなくなってしまった」「遠くに住んでいるので山に行けない」など、さまざまな理由で山林の手入れができない所有者もたくさんおられます。 そこで、山林所有者から山林整備サポートの要請があれば、ボランティアを派遣して、山の手入れの手伝い…続きを読む

【みのお森の学校14期】7回目“森とひととのいま・むかし”

本日第7回目となるみのお森の学校、テーマは “森とひととのいま・むかし”。 雨の予報もあった天候も朝は雪もパラパラと降る寒い冬らしい天気。冬の箕面山を感じてもらうにはこれ以上無い、いい日となりました。 午前の講義は山伏の上田芳弘さんをお招きし講義をいただきました。圧巻はその装束、頭巾(ときん)、鈴懸(すずかけ)、引敷(ひっしき)など山伏フル装備で様々な箕面の歴史、山伏とは何かをレクチャーくださいま…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:,,

投稿者:shitanishi

投稿日:2019年02月11日