楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2021年06月21日

第4回 山林整備サポートボランティア養成講座 10月16日(土)に開催します。

ボランティア養成講座を受けて、箕面の山で楽しく山林整備の活動をしませんか! 4月に開催予定の第4回  山林整備サポートボランティア養成講座の延期日がきまりました。活動にご興味ある方、ぜひお問合せください。 ご協力をお待ちしております!! 初めての方でもベテランのサポーターと一緒なので、安心して楽しく作業できます。 主に作業のしやすい冬の間、近くの山林で倒木の処理や間伐など、山の手入れを行っています…続きを読む

 

2021年06月21日

6/21~まん延防止等重点措置にともなう箕面ビジターセンターの開館などについて

まん延防止等重点措置にともなう箕面ビジターセンターの開館などについて大阪府のホームページに掲載されました。 箕面ビジターセンターの開館について(←こちら) 【箕面ビジターセンターの展示室等の開館について】 まん延防止等重点措置に基づく大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の決定を受け、箕面ビジターセンターの展示室及び図書室は、6月21日(月)より通常通り開館しています。 なお今後、大阪府新型コロナ対…続きを読む

 

2021年06月17日

9月19日(日)から、人と自然の入門講座「みのお森の学校」17期がはじまります。受講生を募集していますので、お早めにお申込みください!

ことしで17年目になる「みのお森の学校」、9月19日(日)から、全11回の日程ではじまります。 阪急梅田から30分、身近にある豊かな自然が残っている箕面の里山がフィールドです。森のこと、自然のことをもっと知りたい、学びたい人のための入門講座です。 「箕面の森の守り人」として、楽しく活躍している仲間もたくさんいます。 実習と講義の連続講座ですので、いっしょに森を楽しむ仲間にも出会えることでしょう。 …続きを読む

 

2021年06月17日

≪期間限定≫1,000円以上のご寄付で「箕面の自然と生き物」のDVDを進呈!

「箕面の森の守りびと(山麓保全委員会サポート会員)」 キャンペーン実施中! ≪9月末までの期間限定≫ 市民が進める、未来につなぐ森づくり! 身近にあるので、当たり前にように思われていますが、森林には、私たちの生活や命を守るためのいろいろな働きを持っています。箕面の山麓保全活動にご支援をお願いします。  1,000円以上のご寄付をいただいた、ご希望の方に、「箕面の自然と生き物」のDVDを進呈いたしま…続きを読む

 

2021年06月09日

里山の環境変化、増えすぎたシカによる食害、鑑賞や園芸目的の採取などにより減少した箕面市の花「ササユリ」。求められている総合的な対策。

昭和44年に、箕面市のシンボルとなる木と花として、市の木には「イロハモミジ」、市の花には「ササユリ」が市民の投票により制定されました。 清楚・可憐なササユリ、名前の由来は、葉の形がササの葉に似ていることや、ササ原に多く生育しているために名付けられたようです。 このササユリ、薪炭林や下草の利用などで人の手が加わり、多様な生態系が保たれていた里山では普通に見られたようですが、箕面の山では、今は、ほとん…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。