楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2021年10月27日

箕面ビジターセンターでは、この時期に見られる木の実が見どころです。

箕面ビジターセンターの前庭では、キチジョウソウヤリンドウ、ツワブキ、シュウメイギクなどが咲いています。 ヤマラッキョウは蕾となり、もうすぐ咲き出すことでしょう。 ゲンノショウコの種子を飛ばした後の造形には、見とれます。 お神輿の屋根に似ていることから、神輿草(みこしぐさ)とも言われています。 神輿草 小さい実ですが、じっと観察すると新たな発見が得られるでしょう。 川筋では、サネカズラの赤い実やシロ…続きを読む

 

2021年10月25日

10月24日(日)こもれびの森で防鹿ネットの整備を行いました。

10月24日(日)午前10時から12時にかけて、箕面の森のきこり隊8名、清水谷をまもる会5名、山麓委員会事務局1名の計14名が集まり防鹿ネットの整備活動を行いました。 こもれびの森、B9ポイント周辺では、シカの生息密度が高まっているようです。 防鹿ネットB9ポイント下のハイキング道沿いでは、先週にネットをくぐってシカがネット内に侵入し、多くの植物が食べられる被害が発生しました。 下の写真(侵入され…続きを読む

 

2021年10月25日

ビジターセンターで「アリジゴクのふしぎ発見!」を開催しました

10月17日の日曜日、11名の方にご参加いただき、アリジゴクの観察イベントを開催しました。昨日までの暖かさとはうって変わり、ひんやりとした秋らしい気候になりました。参加者には、受付で体温測定し、エタノールで手を消毒をしていただき、講義室に入っていただきました。 まず最初に、講義室でウスバカゲロウの一生や体のつくり、餌などの話をしました。参加者はその話にじっくり耳を傾けて聞いていました。子どもたちは…続きを読む

 

2021年10月23日

林野庁ふれあい推進事業 「みのお森のセラピーin勝尾寺園地」 ~秋~のご案内 

林野庁ふれあい推進事業「みのお森のセラピーin勝尾寺園地」 好例になりました 勝尾寺園地でのみのお森のセラピー今年も開催いたします。 ~森林浴100選にも選ばれた、美しくやさしい箕面の森~ 森の中でストレッチをしたり、ハンモックにゆられたり、散策や深呼吸をしたり…五感を使って森とシンクロナイズすると、森の癒し効果が満喫でき、こころとからだを癒してくれます。 みのお森のセラピーでは、心と身体をリフレ…続きを読む

 

2021年10月22日

箕面ビジターセンターの野草園でキチジョウソウが咲き始めました。

10月22日、箕面ビジターセンターの最高気温は最高14℃、最低8℃とハイキング日和です。 ビジターセンターの前庭の野草園では、リンドウが咲いてますが、キチジョウソウも咲き始めました。 このキチジョウソウ、吉祥草とも書きます。 花がなかなか咲かず、吉事があると花が咲くという謂れがあるそうです。 この花を見ると吉事があるかも!? 箕面ビジターセンターでは、10月11月の平日も自然解説員が常駐しています…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。