楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2020年01月16日

2月9日(日)に才ヶ原池の生きものを対象とした生物多様性 調査活動の報告会が行われます。お気軽にご参加ください!

生きもの会議(箕面生物多様性会議)は、公益信託みのお山麓保全ファンドの助成を受けて活発に活動を行っていますが、昨年に引き続き、才ヶ原池の報告会を行ないます。 昨年は、外来魚の話が主でしたが、今回は、在来種も含めた「生物多様性」の観点から、才ヶ原池を見つめ直します。 「環境DNA」やトンボの話、「自動撮影カメラ」による生きもの調査など、盛りだくさんな内容の報告会です。 才ヶ原池に関心をお持ちの方、「…続きを読む

 

2020年01月13日

1月12日(日)箕面ビジターセンターで森の自然工作教室を行いました。次回は2月9日です。

この日は、ときおり小雨模様になるなど、お天気はもうひとつで、ビジターセンターを訪れた人は多くはなかったのですが、毎月第2日曜に行っている森の自然工作教室は活気がありました。 山麓委員会のホームページやお出かけ情報を見てこられた人、リピーターの人など、計12名(子供7人・大人5人)が豊富な材料を使って自由に自然工作を楽しまれました。別に付き添いの方5名も見学されました。 豊富な材料 この日は、工作教…続きを読む

 

2020年01月10日

1月20日(月)から「こもれびの森」内において、倒木の恐れのある危険木の伐採が行われます。通行止めはありませんが、ご注意をお願いします。

大阪府の危険木伐採事業として、1月20日から3月18日までの期間で、才ヶ原林道や「こもれびの森」周辺の道路沿い、「こもれびの森」内の倒木の恐れがある危険木の伐採、撤去が行われます。 ハイキングコースや林道の通行止めはありませんが、ご通行の際には十分にご注意ください。 期間・・・令和2年1月20日~令和2年3月18日 場所については、下記の大阪府のホームページをご覧ください。 大阪府のホームページ(…続きを読む

 

2020年01月10日

一昨年9月の台風により大きな被害を受けた「こもれびの森」の風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除け柵の設置事業が1月8日に完了しました。今後、「生活環境保全林」としての機能が発揮できるよう、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。

「こもれびの森」は昭和22年に箕面市が所有し、平成2年から「生活環境保全林」として整備されていましたが、一昨年9月の台風により、三つの谷筋のスギ・ヒノキの人工林が倒れるなど大きな被害を受けました。 大阪府では、昨年8月から整備事業に着手し、雨天の影響により少し遅れましたが、重機を入れての風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除けネットの設置などの事業を行い、この1月8日に終了しました。 台風による風…続きを読む

 

2020年01月09日

箕面ビジターセンターでは、1月12日(日)に「森の自然工作教室」、1月19日(日)に新春ハイキング「こもれびの森をたずねて」のイベントを行います。当日受付ですのでお気軽にご参加ください!

冬枯れの箕面の森ですが、暖かい恰好をして森を歩くのが気持ちいい季節です。 箕面ビジターセンターの自然工作教室は毎月第2日曜日に、講義室で行っています。 参加費は、1作品につき100円です。たくさんの自然素材を使って自由に工作を楽しみましょう! 2020.1-3自然工作教室 1月19日(日)には、大阪府による風倒木対策事業が終わった「こもれびの森」・才ヶ原林道をフィールドとして、新春ハイキングを行い…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。