sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

1月23日(日)箕面ビジターセンターの「山さわやか山を学んで ノルディックウォーキング」を行います。ご予約を承り中です。

初めての人でも簡単! 自然解説員やインストラクターと一緒に、ポールを使って、箕面の山を健康散策しませんか!ご予約を承り中です。 1月23日(日)「山さわやか山を学んでノルディックウォーキング」 ←詳しくはこちらをクリック 日 時 :1月23日(日)午前10:00~12:00ごろ*小雨決行(警報発令時は中止) 集 合 :箕面ビジターセンター案内所前 9:50 参加費 :300円(ポール貸し出し代、保…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2022年01月19日

1/22(土)「アメリカオニアザミの危険から子供を守ろう」は延期となりました。

箕面からアメリカオニアザミをなくす会が、1月22日(土)に予定していた「外来生物アメリカオニアザミの危険から子供を守ろう」のシンポジウムは、新型コロナウイルス・オミクロン株の感染急拡大の状況を踏まえて、延期することになりました。 3月か4月に開催したいとのことですが、現在未定です。ご了承をお願いします。 1.22オニアザミ(←チラシ)

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

2022年1月16日、みのお森の学校第6回がスタートしました

午前中は永浜先生による「生物多様性〜違うってすばらしい〜」講義でしたまず歴史をさかのぼると この生物多様性という言葉を最初に提唱したのは、1987年昆虫学・社会生物学者のエドワード・オズボーン博士でその意味は「多くの種がつながりあいながら生きて生態系を構成すること」です。そして1992年にリオデジャネイロで開催された「地球環境サミット」では2つの国際条約「気候変動枠組条約」「生物多様性条約」ができ…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2022年01月17日

1/15(土)箕面の山パトロール隊が、箕面ビジターセンター近くの川の中の不法投棄ゴミ29㎏を回収しました。

箕面の山パトロール隊は、毎月14コースで箕面の山のクリーンハイキングを行っています。 1/15(土)は、清水谷コースですが、箕面ビジターセンターから勝尾寺方面に向かう政の橋周辺の川の中の不法投棄ゴミの回収を行いました。 たくさんの不法投棄があり、計10袋、29㎏を回収していただいたとのことです。 活動の様子は、下記をご覧ください。 1/15パトロール隊の清水谷コースのブログ(←こちら) この不法投…続きを読む

カテゴリ:みのお山麓保全活動助成金の情報,みのお山麓保全助成金 助成活動

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2022年01月16日

1/26(水)新稲地区で有害鳥獣の駆除が行われます。

大阪府猟友会箕面支部が下記の地区で有害鳥獣の駆除を予定しています。 ハイキング道から外れないように注意してください。 午前9時から午後3時まで。(雨天の場合は中止) 1.新稲地区 令和4年1月26日(水) 新稲地区-1(←地図はこちら) 問い合わせ:箕面市役所みどりまちづくり部 環境動物室 電話番号:072-724-7039 ※箕面の山では、近年、増えすぎたシカによる森林生態系の劣化や農林業被害が…続きを読む

カテゴリ:シカによる食害防止

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2022年01月14日

1月8日(日)、新稲地区の私有林で、山林所有者から要請を受けて、今年20件目の山林整備サポート活動を行いました。

山林整備サポート(ボランティア派遣)の仕組みは、「みのお山麓保全活動助成金」を受けた山林所有者が、「高齢のために山の手入れが難しい」「遠隔地に住んでいるので手入れができない」「山林の手入れを手伝ってほしい」などといった理由で要請を受けて、山林所有者に代わってボランティアの皆さんが山林整備を行うものです。 2021年度は山林所有者51人からの要請があり、今回がちょうど今年20件目になります。 この日…続きを読む

カテゴリ:みのお山麓保全活動助成金の情報,みのお山麓保全助成金 助成活動

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2022年01月12日

2月11日(金・祝)、みのお山とみどりのフェスティバル 生物多様性フォーラム「箕面の外来生物と生物多様性」を開催します。

明治の森箕面国定公園は、多くの生き物が生息し、豊かな自然に恵まれており、四季を通じて多くの市民に親しまれていますが、近年、外来生物が箕面の生物多様性や生態系に悪い影響を与える恐れがあることが懸念されています。 外来生物についての理解を深めて、私たちが箕面の森でできることを考えましょう! みのお山とみどりのフェスティバル 生物多様性研究フォーラム 「箕面の外来生物と生物多様性」(入場無料) 日時:2…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

第7回みのお森のセラピーアシスター養成講座を開催します。!!

セラピーアシスター養成講座を開催いたします。 セラピーアシスターとは・・・ 森の持つチカラを理解し、参加してくださった方に心地よいひとときを過ごしていただけるよう 一緒に森を歩き、依頼者にとってセラピーの効果が最大限になるよう森の癒し効果を導くガイドが「森のセラピーアシスター」です。 みのお森のセラピー研究会では、箕面の森をフィールドで行っています。。勝尾寺園地などをつかってのセラピーや箕面ビジタ…続きを読む

カテゴリ:みのお森のセラピー

タグ:,, ,

投稿者:shitanishi

投稿日:2022年01月11日

ビジターセンターで森の自然工作教室を開催しました

落ち葉のじゅうたんが広がる真冬のビジターセンタで9日、2022年最初の「森の自然工作教室」を開催しました。今月も子ども連れの家族がほとんどでした。 検温・手洗い・消毒をし、マスクを着用して、それぞれ工作を楽しまれました。今月も3密を避けるために、入れ替え2部制にし、工作人員一回に15人程度にして運営しています。 初めて来られたお客さんは「滝道のウォーキングの途中でチラシを見て、一度来たかった。」と…続きを読む

箕面ビジターセンターの新春ハイキング1/16(日)「こもれびの森をたずねて」、自然解説員と一緒に、自然観察をしながら歩きませんか!ご予約を承り中です!

寒い冬の季節は、ハイキングに最適です。 木々の冬芽に触れながら、こもれびの森で新春の眺望を楽しみましょう! こもれびの森のビューポイントでは、天気が良いと大阪湾を見渡すことができます。 自然季節員と一緒に、自然観察をしながら歩きませんか! 植物は寒い冬をどのようにしてすごしているのでしょうか? 下は、1月8日に箕面ビジターセンターの周りで、自然解説員の長井さんが撮った写真です。 春になって成長する…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2022年01月08日