blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

みのお森の学校16期 第7回 2021年 3月27日 (土) 山林整備の基礎知識 (きこり体験)

コロナ禍での暫くの休講から2回目となる本年度最後の講座は、 箕面市外院にある帝釈寺東隣の聚楽館にて山林整備の基礎知識の講義を成瀬さんよりご教授いただきました。 桜の開花宣言も既に行われ、天気も晴天ではありましたが影ではまだまだ肌寒い一日となりました。 午前中の講義の前半では人工林整備の基礎知識を学び、その中で世界の国々の森林状況で1位フィンランド、2位ノルウェーに続き3位が日本である事、日本国内で…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:,, ,

投稿者:shitanishi

投稿日:2021年03月30日

山林整備サポーター養成講座を4月24日(土)開催します

ボランティア養成講座を受けて、箕面の山で楽しく活動しませんか! 初めての方でもベテランの山林整備サポーターと一緒なので安心です。 養成講座を修了すると、山麓部の山林で、倒木の処理や間伐など、山の手入れを行うボランティアとして活躍することができます。 山林整備サポーター ボランティア養成講座 ☆2021年4月24日(土)午前10時~午後3時ごろ 雨天順延5月22日(土) ☆集合・・・箕面市粟生外院5…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,山林整備サポート

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2021年03月29日

箕面の森では自生するサクラ、エドヒガンが見ごろです。箕面ビジターセンターの野草園ではカタクリの他、トキワイカリソウなどたくさんの春の花を見ることができます。

大日駐車場の他、こもれび展望台、箕面川ダムのまわりなどのエドヒガンの桜の群生が見ごろです。 箕面ビジターセンターの野草園では、大人気のカタクリの他、トキワイカリソウ(白花・紫花)、ヒトリシズカの他、キクザキイチゲ、イチリンソウなど、たくさんの花が咲いています。 川筋でも、アセビ、トサミズキ、ヒュウガミズキなどが見ごろです。 箕面の森や箕面ビジターセンターの春をお楽しみください! カタクリ トキワイ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2021年03月27日

4月3日(土)「箕面駅からビジターセンターまで歩いて箕面の山のサクラを探そう!」の自然観察ツアーを行います。お早目にお申込みください!

今年は、例年よりサクラの開花は早いのですが、どのようなサクラを見ることが出来るのでしょうか? サクラ以外にもたくさんの春の花を見たり、野鳥のさえずりも聞こえることでしょう。 街なかのソメイヨシノとは別に、箕面の山では5種のサクラが自生しています。 各々、開花する時期は3月から4月下旬にかけて異なるので、全てを一度に見ることは難しいのですが、エドヒガン、ヤマザクラ、カスミザクラ、ウワミズザクラ、イヌ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年03月25日

台風被害を受けた「こもれびの森」、2月28日の整備活動に続いて、3月13日(土)に花の咲く樹木ヤマザクラやコバノミツバツツジの他、コナラなどの植樹活動を行いました。

市民が中心になって、台風で大きな被害を受けた「こもれびの森」の再生活動を行っています。 「こもれびの森」は、「生活環境保全林」に指定されており、森林整備により市民に憩いの場を提供する機能を高めるとともに、土砂災害の危険を低減する機能の向上が求められています。 2月28日(日)に行った倒木の玉切りや枝葉の整理に続いて、3月13日(土)に箕面市職員2名を含めて42人が集まり、役割分担をしながら植樹活動…続きを読む

箕面ビジターセンターのカタクリ、開花が近くなっています!

3月21日(日)終日、雨でしたが、カタクリが数本蕾を付けたり、葉を出すものも多くなり、開花が近くなっています。 今年は、随分早い開花となりそうです。これからが見どころになるでしょう。 ※下は、昨日当番の自然解説員井出さんが撮って送っていただいた写真です。  

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,

投稿者:yamanami

投稿日:2021年03月21日

4月度の有害鳥獣の駆除のお知らせ

大阪府猟友会箕面支部が下記の地区で有害鳥獣の駆除を予定しています。 ハイキング道から外れないように注意してください。 いずれも午前8時から午後5時まで。(雨天の場合は中止) ○止々呂美・森町地区 令和3年4月4日(日)11日(日)29日(木・祝) 止々呂美・森町地区 ○白島・外院・粟生外院地区 令和3年4月14日(水)18日(日) 白島・外院・粟生外院地区 ○クリーンセンター周辺・粟生間谷(奥)地…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,シカによる食害防止

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年03月18日

3 月 7 日(日)早春の日差しがまぶしい中、子どもも大人も一緒に楽しむ「しぜん大好き!楽しい森あそび!」を行いました。

3月7日 当日のご参加は5家族12名の参加者とネイチャーゲームと簡単な工作を楽しみ、春の訪れを見つけて遊びました。 参加者の皆さん、スタッフも検温・手洗い・消毒をし、マスクを着用して楽しまれました。 また、プログラムは家族単位で行い、他の家族との接触がないよう、感染症対策を徹底しながら行いました。 始めに、日本の伝統色の折り紙8色で色輪を作りました。 「なでしこ色」「すす竹色」「若草色」「うぐいす…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,

投稿者:shitanishi

投稿日:2021年03月15日

箕面ビジターセンターの工作教室、新型コロナウィルス感染予防により長く中止をしていましたが3月14日に再開しました。毎月第2曜日の開催です。次回4月11日(日)は「こいのぼりを作ろう!」です。お早めに事前申込をお願いします。

この日は、春を感じさせる好天で、箕面ビジターセンターには終日多くの方が訪れていました。 再開した自然工作教室には、6家族、17名の方が参加されました。 皆さん、検温・手洗い・消毒をし、マスクを着用して、それぞれ工作を楽しまれました。 毎月来られている親子で来られた方は、「昨年12月から本年2月まで中止となり、 残念だった。3月の再開を待ち望んでいた。」と言っておられました。 ある親子は「毎月、子ど…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

【みのお森の学校】第6回 生物多様性の保全とクリーンハイキング

3月14日、日曜日、天気晴れ。 1月14日から出されていた関西地域の新型コロナウィルスの非常事態宣言が、2月末で解除となり、12月6日に第5回講座を実施した以降、順延となっていた第6回講座が、およそ3か月ぶりに行われました。受講生のみなさんとの久しぶりの顔合わせに、なにはともあれ、ほっと一息。どうか疫病神にはこのままご退散いただきますよう、願うばかりです。 さて、本日の講座、午前中の座学のテーマは…続きを読む