sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

ビジターセンターで自然工作教室を開催しました

9月12日日曜日、真夏の暑さも和らぎ、朝から小雨交じりの天候の中、箕面ビジターセンターはハイカーや自然散策する方で賑わいました。講義室では、毎月第2日曜日の恒例イベント、自然工作教室を開催しました。 今回は23人、8家族が来られまし た。そのうち、初めて来られたお客さんが6家族でした。皆さん、豊富な材料をみて驚いておられました。リピーターの2家族は、「子どもが工作が好きで、毎回行くのを楽しみにして…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,, , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2021年09月13日

「明治の森箕面自然休養林管理運営協議会」が貴重な植生を保護するために、清水谷で「防鹿ネット」の設置を行いました。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(国・府・市などの行政、専門機関や12の市民団体で構成/事務局は山麓保全委員会)は、明治の森箕面自然休養林(箕面国有林)などを対象として、市民団体が中心となり、自主的な活動により同自然休養林の整備・管理、及び活用を円滑に行う事を目的として、さまざまな活動を行っています。 9月9日(木)、「清水谷をまもる会」の6名を中心に、林野庁の職員3名(京都大阪森林管理事務所…続きを読む

カテゴリ:シカによる食害防止,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年09月10日

府営箕面公園でのトイレ工事に伴う通行止めについて(お知らせ)

現在、箕面公園内で実施中のトイレ改修工事ですが、琴の家裏WCへの水道管取替え工事も行うとのことで 、左岸散策路:楓橋~姫岩の区間が通行止めになります。 期間:9月13日(月)ー9月30日(木) 通行止め区間:左岸散策路 楓橋~姫岩 ※地獄谷、風呂ヶ谷へは鶴島橋から行くことができます 詳しくは箕面公園管理事務所のホームページをご覧ください。 箕面公園管理事務所(←こちら)

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年09月09日

ビジターセンターで 「しぜん大好き!楽しい森遊び!」のイベントを開催しました

箕面ビジターセンターで「しぜん大好き!楽しい森遊び!」のイベントを行いました。 「生き物のつながりを体験してみよう」というテーマで、ネイチャーゲームと工作を実施しました。 緊急事態宣言中のため、スタッフ、参加者共に検温、マスク着用、講義室入室時の石鹸での手洗い、手指のアルコール消毒等を行い、そしてプログラムは家族単位でできるものを選択しました。 まず、家族ごとにコウモリとガになって、目のほとんど見…続きを読む

10月16日(土)山林整備サポートボランティア養成講座は、定員を超えましたので締め切りました。次回は、11月27日(土)に行います。ぜひお申し込みください!

箕面の山麓部の約80%は、民有地(私有林)です。 みのお山麓保全委員会では、民有地の地権者から、山林整備のためのボランティア派遣要請を受けて、作業のしやすい冬の時期に、毎年、倒木処理や間伐などの活動を行っています。 現在、約50件の地権者からの派遣要請を受けていますが、山林整備を行うボランティアが不足しており、多くの方にご参加をお願いしています。 ボランティア活動なので、チェーンソーは使わずに、手…続きを読む

カテゴリ:みのお山麓保全助成金 助成活動,山林整備サポート

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年09月04日

箕面ビジターセンターでは、今、「センニンソウ」の花が見応えがあります。ビジターセンターの自然解説員に声をかけていただくと、新しい発見があるかも!!

このところ、雨が多く、ビジターセンターに来られる方は少ないのですが、初秋のこの季節、たくさんの花が咲いています。 下の写真は、センニンソウの花です。9月3日当番の自然解説員の田中さんが撮ってくれました。 常緑のつる性の多年草です。 センニンソウ(仙人草)の名前は、花の後に果実から伸びた銀白色の長い毛が密な様子が仙人のひげにたとえたことに由来しているそうです。 その他にも、今ですと「ナンバンギセル」…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

8月28日(土)、「こもれびの森」でヤマザクラの防鹿ネットの補修や外来植物の除去などの整備活動を行いました

市民の森である「こもれびの森」、2018年の台風21号により大きな被害を受けましたが、市民が中心となり、見回りや防鹿ネットの補修、花のなる木の植樹などの活動を始めています。 8月28日(土)、みのお山麓保全委員会に来られているインターンの学生さんにも参加していただき、午前9時に現地に集合し、午前中の時間で整備活動を行いました。 当日参加のインターン生から送っていただいた文章と写真を紹介します。 「…続きを読む

カテゴリ:箕面の山 災害復興情報,シカによる食害防止,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年08月31日

「みのお山麓保全活動の助成金」を受けた箕面観光ボランティアガイドの樹名板設置の活動が始まっています。

2021年、箕面観光ボランティアガイドは、みのお山麓保全活動助成金を受けて、箕面滝道の周辺の代表的な樹木に、樹名板を取り付ける活動を行っています。 下の写真は、滝道にある箕面ネイチャールームの前の箕面川沿いのセンダンの大木に付けた樹名板です。 昨年は、才ヶ原林道を中心に箕面駅から箕面ビジターセンターまでのハイキング道に取り付けました。一昨年は、教学の森に樹名板を取り付けました。 今年の樹名板には、…続きを読む

カテゴリ:みのお山麓保全活動助成金の情報,みのお山麓保全助成金 助成活動

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年08月29日

ビジターセンターで「アリジゴクのふしぎ発見!」を開催しました

8月22日の日曜日、曇り空の天気でしたが、4家族11名(大人4名、小学生2名、幼児55名)にご参加をいただきました。最初に、検温や手指の消毒などをした後に、講義室でアリジゴクの生活などの基本的な説明をしました。その後、ビジターセンター事務所の周辺に移動して、家族ごとに距離を取りながら、アリジゴクの巣を探してもらいました。 アリジゴクの巣穴の位置を教えると「こんなちっちゃい所にいるの?」などの声があ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,, , , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2021年08月27日

8月22日、箕面マウンテンバイク友の会の皆さんが、谷山尾根から谷山谷にかけてのハイキングコースの倒木処理などの活動を行いました。

このところの降り続いた雨の影響で、ところどころで倒木がかかり木などでハイキング道が荒れた状態になっています。 8月22日(日)箕面マウンテンバイク友の会のメンバーが、谷山尾根(白姫神社G6~G5、G3)及び谷山谷(G9~G7)のハイキング道で発生していた倒木やかかり木などを処理するなどの活動を行いました。 倒木は8本、道がふさがっていた箇所は4ヶ所あったそうですが、ひとまずは歩けるようにしていただ…続きを読む

カテゴリ:箕面の山 災害復興情報

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2021年08月25日