sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

1月20日(月)から「こもれびの森」内において、倒木の恐れのある危険木の伐採が行われます。通行止めはありませんが、ご注意をお願いします。

大阪府の危険木伐採事業として、1月20日から3月18日までの期間で、才ヶ原林道や「こもれびの森」周辺の道路沿い、「こもれびの森」内の倒木の恐れがある危険木の伐採、撤去が行われます。 ハイキングコースや林道の通行止めはありませんが、ご通行の際には十分にご注意ください。 期間・・・令和2年1月20日~令和2年3月18日 場所については、下記の大阪府のホームページをご覧ください。 大阪府のホームページ(…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月10日

一昨年9月の台風により大きな被害を受けた「こもれびの森」の風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除け柵の設置事業が1月8日に完了しました。今後、「生活環境保全林」としての機能が発揮できるよう、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。

「こもれびの森」は昭和22年に箕面市が所有し、平成2年から「生活環境保全林」として整備されていましたが、一昨年9月の台風により、三つの谷筋のスギ・ヒノキの人工林が倒れるなど大きな被害を受けました。 大阪府では、昨年8月から整備事業に着手し、雨天の影響により少し遅れましたが、重機を入れての風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除けネットの設置などの事業を行い、この1月8日に終了しました。 台風による風…続きを読む