才ヶ原池近辺に加えて、明治の森箕面国定公園の自然研究路4号線でも「カエンタケ」が発見されました。

いずれも発生した場所は、「ナラ枯れ」被害で枯死した木の周辺です。箕面でも「ナラ枯れ」被害が多く発生しており、今後もいろいろなところで「カエンタケ」が発生する可能性があります。見つけても触らないように注意してください。

下の写真は、9月15日(祝・月)に箕面ビジターセンター自然解説員の中瀬さんが写したものです。

カエンダケ001 カエンダケ002 カエンダケ003

カエンタケは最強の猛毒キノコといわれています。見つけても絶対に触らないでください。

カエンタケ注意喚起