sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

2月9日(日)に才ヶ原池の生きものを対象とした生物多様性 調査活動の報告会が行われます。お気軽にご参加ください!

生きもの会議(箕面生物多様性会議)は、公益信託みのお山麓保全ファンドの助成を受けて活発に活動を行っていますが、昨年に引き続き、才ヶ原池の報告会を行ないます。

昨年は、外来魚の話が主でしたが、今回は、在来種も含めた「生物多様性」の観点から、才ヶ原池を見つめ直します。

「環境DNA」やトンボの話、「自動撮影カメラ」による生きもの調査など、盛りだくさんな内容の報告会です。

才ヶ原池に関心をお持ちの方、「環境DNA」について知りたい方、トンボが好きな方など、お気軽にご参加ください!

日時:2月9日(日)10時~12時

場所:箕面文化交流センター(阪急箕面駅前)地下1階「多目的室2」

≪プログラム≫

報告:箕面発「環境DNA」調査報告 ※池の水に漂うDNAから生育種がわかる!

報告:才ヶ原池の生きもの

報告:才ヶ原池のトンボを追って

報告:才ヶ原池周辺の動物調査報告

≪ディスカッション≫

才ヶ原池を今後どうしていけばいいか

主催:生きもの会議(箕面生物多様性会議)

問い合わせ:090-3031-8586(石田達郎)

詳しくは下のチラシをご参照ください。

【裏面】2.9才ヶ原池とは(生物多様性調査活動報告会)

 

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月16日 15時間37分19秒