sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面滝道「ゆずるの足湯」が11月7日(金)にオープンしました!

箕面の顔ともいえる箕面滝道にある施設(2棟)、以前は飲食店として使用されていましたが平成25年12月末をもって閉店したままの状態で、箕面滝道の景観や魅力づくりの点で大きな課題となっていました。

下の写真は整備前の様子

整備前

整備前2

この度、大阪観光㈱から「滝道広場のふれあい創造事業」として公益信託「みのお山麓保全ファンド」特別助成の申請があり、採用が決定となり、紅葉のシーズンにあわせて「ゆずるの足湯」棟が、11月7日(金)にオープンしました。

箕面温泉ゆずるの足湯

このオープンセレモニーには、倉田箕面市長、牧野箕面市議会議長、小枝箕面観光協会会長、箕面観光ホテル梶並代表取締役、公益信託「みのお山麓保全ファンド」を代表して山内信託管理人、NPO法人みのお山麓保全委員会稲井代表理事が参加された他、AKB48の高橋みなみさんや大和田南那さん、向井地美音さんもお祝いに駆けつけていただきました。

倉田市長のご挨拶

市長挨拶

AKB48の高橋みなみさんや大和田南那さん、向井地美音さんのご挨拶

AKB挨拶

テープカットの様子

テープカット1

テープカット2

「滝道広場のふれあい創造事業」は、天然温泉を利用した「足湯棟」、及び非営利団体の活動による「イベント棟」や「ふれあい広場」が一体のものとして、既存施設の改修や活用方法の変更を行うことにより、豊かな自然環境を背景とした山麓保全活動や箕面滝道の活性化、箕面のまちづくりに貢献するものです。

11月7日(金)は、その内の「足湯棟」がオープンしました。スロープをつけるなど、出来る限りのバリアフリー対応も追加工事で実施しました。

この「ゆずるの足湯」、無料ですがご利用いただくときは、箕面の自然環境を守る公益信託「みのお山麓保全ファンド」への募金にご協力をお願いします。

午前10時から午後4時まで、ご利用いただけます。(年中無休の予定)

高橋みなみさんや大和田南那さん、向井地美音さん

AKB足湯

阪急箕面駅前にある「もみじの足湯」とあわせて、多くの方にご利用いただければと思っています。

また、これから本格的にオープンする予定となっている「イベント棟」や「ふれあい広場」では、箕面公園の今昔の他、箕面の自然情報、山麓保全活動、文化・歴史情報などの発信基地として、観光や山麓保全のボランティア活動の拠点として無償で使用させていただくことになっています。

箕面の昔の写真パネルの展示

イベント棟箕面今昔

山麓保全活動や自然情報のパネル展示

パネル展示

また、箕面駅前から夫婦橋までの間は、トイレがなくて利用者は困っていましたが、近日中にトイレも(階段を降りて地下ですが)ご利用いただけるように整備の予定であり、お役にたてると思っています。

*公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成については、「山麓保全ファンド」の平成26年度後期の助成結果のページをご参照ください。

カテゴリ:事務局だより,イベント情報,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年11月07日 20時間48分14秒