sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで工作教室を開催しました

紅葉シーズンを迎えた10日、毎月恒例の工作教室を開催しました。快晴に恵まれ、遠方は京都から、子ども16人、大人 12人と多くの方に参加いただきました。いつもより小学校高学年の児童が多く、大人も一緒に工作を楽しんでもらいました。 家族やスタッフとの会話も楽しみながら、、ユニークで素晴らしい作品ができました。少し季節を先取りして、クリスマスリースの作品も見られました。 皆さんの楽しい作品をごらんくださ…続きを読む

ビジターセンターで「どんぐりや木の実を探そう」を開催しました

9日、ビジターセンターで木の実をさがして遊ぶ自然観察イベントを開催しました。参加者は大人2名、子ども1名と少なめでしたが、天候も良く、観察会日和となりました。 最初に講義室で、木の実や種とは何か?どのようにして作られるのか?などについてお話しました。カキの実とリンゴの実の違いについての説明。カキの種を外から見るだけではなく種の中が見られるように縦に開いて種の中を見てもらいました。 また、地上に落ち…続きを読む

ビジターセンターでイベント「アリジゴクの不思議発見」を開催しました

10月20日(日)箕面ビジターセンターで「アリジゴクの不思議発見」の観察会を開催しました。秋晴れの観察日よりとなり、2家族5人の方の参加がありました。ここ1週間、台風や雨が続き、アリジゴクが巣を作ってくれているかどうか、少し気掛かりでしたが、当日はたくさんのアリジゴクの巣ができていました。 最初に、パネル“ウスバカゲロウの一生”を見ながら、卵からアリジゴク(幼虫)、さなぎ、そしてウスバカゲロウ(成…続きを読む

第2日曜日は自然工作の日!箕面ビジターセンターで工作教室を開催しました

13日の日曜日、毎月恒例の自然素材を使った工作教室を開催しました。 前日が台風でビジターセンターは閉館、当日も状況によっては開催できるか不安でしたが、ビジターセンターは幸い被害もなく、無事に開催できました。 そんな状況からか人数は少なかったですが、リピータの方を中心に、ゆったりとしたスペースで工作を楽しんでいただきました。 皆さんの楽しい作品をごらんください! 次回の自然工作教室は・・・11月10…続きを読む

箕面ビジターセンターで自然観察会「木の実を見つけよう!」を開催しました

9月30日、気温24℃で少し蒸し暑さを感じる箕面川ダム周りの観察会になりました。 出発して早速、モミジの下でタネの様子やプロペラのような翼をつけてる訳を考えてみます。タネを離してみるとクルクル回って落ちていきます。続いてアオダモのタネも同じように落ちていくことで、タネの移動の仕方を知る事が出来ました。 ほどなくホソバタブの群落の中を通りマツカゼソウの中を歩くと柑橘類の匂いを感じます。黒い木の実から…続きを読む

箕面ビジターセンターで、しぜん大好き!楽しい森遊び!「箕面のお山はお祭りだ!」を開催しました

 午後からの雨予報、さらにう回路使用という不便な交通事情にもかかわらず、20名(うち子ども11名)の方に参加していただきました。 朝から良い天気で、ミンミンゼミが鳴く夏を思わす暑さでした。今日のテーマは「箕面のお山はお祭りだ!」。森の秋の始まりを楽しむネイチャーゲームと工作を楽しみました。  はじめに「どんぐりまつり」の絵本の読み聞かせで、どんぐりの木と子ネズミ達のお話しを楽しみました。  気付く…続きを読む

箕面ビジターセンターで「箕面のキノコを探そう!」を開催しました。

9月22日の日曜日、不安定な天気予報や不便な交通事情にもかかわらず、31名(うち子ども10名)の方に参加していただきました。 はじめに、キノコを採取する時の注意事項などを聞いたあと、子どもたちの元気な声と共に出発です。全員で、園地周辺のあちこちで、落ち葉に隠れていたり、枯れた倒木に群生したキノコを見つけました。生の自然の姿を写真撮影したり、じっくり観察したあと、同定のために必要なものだけ採取しまし…続きを読む

箕面ビジターセンターで自然工作教室を開催しました

少しずつ秋の気配を感じられるようになってきたビジターセンターで、8日、毎月第2日曜日の恒例イベント、自然素材を使った工作教室を開催しました。木の実や小枝など、豊富な自然素材を使って自由に工作をする、人気イベントです。幸い大日駐車場からビジターセンターの間の通行止めの影響は危惧したほどでなく、子ども12名、大人9名の参加がありました。 ミニハウス、帆立貝殻飾り、動く車、ミニリースなど、家族で楽しそう…続きを読む

箕面ビジターセンターで、イベント「しぜん大好き!楽しい森あそび『箕面の山はもうすぐ秋!』を開催しました。

9月1日、秋の気配を感じるビジターセンターもみじ広場で、葉っぱを楽しむネイチャーゲームとトンボのやじろべえの工作をしました。午後からの雨予報、大日駐車場からビジターセンターの通行止め(う回路あり)という条件が悪い中、お父さんとお子さん2名にご参加いただきました。 まずはジャンケンをして、勝った人が1枚ずつ落ち葉を拾うゲームです。 手持ちの葉っぱの数が多い人が勝ちですが、毎回違う葉っぱを拾わなければ…続きを読む

ビジターセンターでイベント「川の中の生き物を探そう!」を開催しました

晴れ渡った夏空の下、夏休み最後の日曜日となりました8月25日、ビジターセンターの夏恒例のイベント、「川の中の生き物を探そう」を開催しました。京都、大阪市内など遠方からの参加もあり、子供12人を含む総勢25人の多くの参加がありました。 川の中にはどんな生き物がいる?どんな所にいる?どのように捕る?などの説明を聞いたあと、それぞれが採集用の金ザルや網など好みの器具を手に、いよいよ川に入りました。先日の…続きを読む