sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

市民の森である「こもれびの森」に植樹をしました。元気で育ってくれますように!

今年、3月にイロハモミジ53本やどんぐりのなる木を植樹しましたが、6月17日(水)午後4時ごろから、いただいた苗木を20本、NPO山麓委員会のメンバー4人で植樹をしました。 この樹木、箕面駅近くにお住いの主婦のかたが、10年位前から、種子を集めて、育ててきたものです。 樹種は多様で、クヌギ、シラカシ、アラカシ、ネムノキ、ケヤキ、イチョウ、ウバメガシ、クロガネモチなどで、シカによる食害を避けるために…続きを読む

カテゴリ:シカによる食害防止,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年06月19日

箕面の山災害復興募金を活用した森づくりの活動(2019年度の報告)

NPO法人みのお山麓保全委員会は、近年、相次いで発生した台風による人工林の風倒木の多発など、自然災害の脅威に対して、市民が進める災害に強い森づくりの活動を推進するために「箕面の山災害復興募金」を募集しています。 2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の募金額、及びその使途について、ご報告します。 1、募金額・・・338,544円 2、支出額・・・153,300円 主な支出の内容 …続きを読む

うれしいお知らせ/3月15日に行った「こもれびの森」での植樹苗、イロハモミジなど83本、元気に新しい葉を付けていました!みんなで見守ってください!

新型コロナの拡大防止のため、3月15日の一般参加による植樹イベントは中止し、落葉広葉樹の植樹はこの時期を逃がすと1年後になるため、関係団体のスタッフだけで実施した「こもれびの森」の植樹苗。 その後どうなっているのか心配で、1ヶ月点検のため現地を見てきました。 緊急ポイントB9から入ります。※新しく設置した森の案内図 遠くドームやアベノハルカスが見えます。 イロハモジを植えたAネット(上から) 1、…続きを読む

カテゴリ:明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年04月10日

「こもれびの森」での植樹活動、一般参加は中止させていただきましたが、スタッフだけで3月15日(日)に、イロハモミジなどの植樹を行いました。

2月18日に発表された大阪府知事の「新型コロナウィルス感染症の拡大防止」についての方針を受けて、一般参加による「こもれびの森」での植樹イベントは、中止とさせていただきましたが、落葉広葉樹の植樹は、この時期を逃がすと1年後になるため、感染症の拡大防止を前提として、関係団体のスタッフだけで行いました。 今後も、継続して「こもれびの森」での森づくりの活動を行いますので、ご協力をお願いします。 1、イロハ…続きを読む

3月15日こもれびの森での植樹イベントは中止とさせていただきます。未来につなぐ森づくりの植樹活動は継続しますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

3月15日に予定しておりました「こもれびの森で植樹をしよう!」のイベントは、大阪府知事による「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について」の発表を受けて、2月20日に開催した明治の森箕面自然休養林管理運営協議会で検討した結果、中止することにさせていただきました。 2020.2.18大阪府吉村知事新型コロナウイルス感染症の拡大防止 ご参加を申し込んでいただいた方々には大変申し訳ありません…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,イベント情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年02月20日

3月15日「こもれびの森」の植樹、たくさんの申込をいただきありがとうございます。先着100名さま程度に限定させていただきますので、ご了承をお願いいたします。

2月15日の朝日新聞朝刊に「箕面の山 植樹で再生へ」として大きく紹介をしていただきました。 早朝からたくさんの申込をいただいており、ほぼ100名さまになりました。 最大限の承りをさせていただきますが、現地までいっしょにご案内をさせていただく人数や植樹本数の関係もあり、お申込みについては、2月15日(土)正午で、一旦締切とさせていただきます。 申し訳ありません。悪しからずご了承をお願い申し上げます。…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,イベント情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年02月15日

一昨年9月の台風により大きな被害を受けた「こもれびの森」の風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除け柵の設置事業が1月8日に完了しました。今後、「生活環境保全林」としての機能が発揮できるよう、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。

「こもれびの森」は昭和22年に箕面市が所有し、平成2年から「生活環境保全林」として整備されていましたが、一昨年9月の台風により、三つの谷筋のスギ・ヒノキの人工林が倒れるなど大きな被害を受けました。 大阪府では、昨年8月から整備事業に着手し、雨天の影響により少し遅れましたが、重機を入れての風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除けネットの設置などの事業を行い、この1月8日に終了しました。 台風による風…続きを読む

台風被害を受けた「こもれびの森」で自然林の再生のためにイロハモミジの植樹をしよう!※申込締切ました。

大阪府知事による「新型コロナウィルス感染症の拡大防止」についての方針を受けて、3月15日のこもれびの森での植樹イベントは中止とさせていただきました。 箕面の山の再生のための市民による植樹活動は継続しますが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。 「こもれびの森」の自然植生を回復するために、植樹などの活動に参加していただける方を募集していましたが、朝日新聞で大きくご紹介をいただきました。定員1…続きを読む

カテゴリ:明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年12月25日

12月8日(日)みのお 山とみどりのフェスティバル「災害に強い森づくりフォーラム」が行われました。今後、具体的な森づくりの活動が始まっていくことが期待されます。

箕面の森は、自然災害から私たちの「いのちとくらし」を守れるのか?をタイトルとして災害に強い森づくりフォーラムが行われました。 森林が持つ持続可能な防災・減災機能を引き出し、活用することが重要です。未来のために、今、私たちが箕面の森で出来ることを考えるフォーラムです。 ※主催:箕面市・NPO法人みのお山麓保全委員会、後援:明治の森箕面自然休養林管理運営協議会 13:30~15:45の時間で、箕面文化…続きを読む

12月8日(日)、箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前みのおサンプラザ)8階で「災害に強い森づくりフォーラム」を行います。ご参加の方はお申込みください!

災害に強い森づくりフォーラム ※山とみどりのフェスティバル 箕面の森は、自然災害から私たちの「いのちとくらし」を守れるのか? 先の台風19号は中部・関東・東北地方を中心に、大きな被害をもたらしました。 北摂山地のふもとに住む私たちの「いのちとくらし」にも大きな影響を与えるかもしれない自然の脅威です。 箕面川ダムのような人工構造物によるインフラ整備だけでなく、森林が持つ持続可能な防災・減災機能をうま…続きを読む