2月25日、第6期 森のセラピー養成講座の2回目を行いました。
午前は鹿島先生より森林セラピーについて。
森林医学や生理学では
ちょっと難しい言葉が出てきましたが、自分自身にも為になる貴重なお話を聞くことができました。
受講生のみなさんは真剣に聞き入っておられました。
人の心や身体を癒してくれ、元気にしてくれる森の持つチカラ、凄いですね。
みのお森のセラピーではセラピー前とセラピー後に血圧測定と唾液アミラーゼによるストレスチェックを行なっています。
実際使う機器を使ってみなさんにも測定体験をしてもらいました。
唾液アミラーゼによるストレスチェックは口にチップを1分程くわえるだけで測れます。
簡単に測れることにビックリされたり、
ご自身のストレスの多さにビックリされていた方もおられました(*_*;)
午後からは宮武先生よりコミュニケーションについて。
アシスターとして、
依頼者の方が心地よい時間を過ごしていただけるよう、
相手の心に寄り添えるように、
共感、アサーション、傾聴を中心に
2人1組のワークで楽しく学びました。
みなさん、それぞれにいろんな気づきがあったようです(*´艸`*)
ぜひ、普段の生活にも取り入れて、心穏やかな幸せな毎日を過ごしていただけたらと思います!(^^)!
座学が続きましたが、次回(3/17)からは森でのフィールド実習です。楽しみですね♪
少し日があいてしまうので、忘れないように復習しておいてくださいね~
長時間の講座、お疲れ様でした。
松本