sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

ビジターセンターで「アカシデの紅葉を楽しもう」を開催しました

11月13日土曜日、「アカシデの紅葉を楽しもう」を開催しました。当日は、午前中は観察会日和でほっとしたのもつかの間、段々と雲行きが怪しくなり心配しましたが、何とか持ち直して大人8名子ども2名にご参加いただきました。

はじめに体調確認と検温、手指消毒をして紅葉を求めて出発です。まずはモミジに種がついているのを見つけモミジとカエデの違いについての説明を聞きました。続いて、種を飛ばしクルクル回る様子を観察。大人も子どものも新たな気付きがあったようです。ダムに行く途中ではマメヅタを手に取り音を鳴らしたり、キノコの胞子の観察もしました。ダムに着くとオオカナメモチの葉に、落ちた枝などで傷をつけて浮き出る文字を楽しんだり、ヤブムラサキのフワフワの葉に癒されたりと楽しい観察が続きます。
そしていよいよアカシデの群生地に到着!最盛期を少し過ぎた感はありますがまだまだきれいに色付いていて皆さんシャッターを切っていました。アカシデを楽しんだ後は足取りも軽く、ダム湖一周に向け歩きます。少し歩くとウラジロが群生していて、バネの様に弾ませてみたり飛行機の様に飛ばして遊ぶことができます。遊歩道ではケンポナシの実を手に取り、形を見たり香りを楽しんだり、初めて見る変わった形の実に興味津々でした。
観察会も後半になりダム湖沿いの木の実やシダ類の観察です。真っ赤な実を付けたヤブサンザシとコクサギの匂いや花の違いを観察しました。また、ヒカゲノカズラの神話に関する逸話を聞き、珍しい植物であるとの説明に皆さん耳を傾けていました。

終盤は対岸から見たアカシデや、ダム北側からモミジ越しのダム湖の風景を堪能しました。ダム湖西側から最後のビューポイントで紅葉を楽しんで、無事にビジターセンターに到着!お疲れ様でした。

ビジターセンターでは他にも楽しいイベントを開催しています。コロナ感染対策で人数を制限して開催していますので、お早めにお申し込みください!

■11月20日 ミラーウォークで空中散歩 癒しウォーク&ハンモック体験
時 間 :12:30~15:00 頃(※雨天中止)
集 合 :箕面ビジターセンター案内所前 12:20
参加費 :おとな100円/1人(保険料など)
申 込 :定員10名 ※事前予約が必要
ホームページ 「お申込フォーム」に人数 作品数 希望時間など必要事項を入力してお申込み下さい。

■11月21日 秋を感じさせる花や野鳥を観察しよう!
箕面駅から自然観察をしながら才ヶ原林道を歩きましょう!
自然解説員といっしょにハイキング。秋のたけなわの花や木の実、野鳥を観察します。
←詳しくはこちらをクリック集 合 :阪急箕面駅 午前9:30(片道約5キロ)健脚向き
解 散 :ビジターセンター12:30
参加費 :100円(保険料など))
申し込み:定員10名  ※事前予約が必要
ホームページ 「お申込フォーム」に人数 作品数 希望時間など必要事項を入力してお申込み下さい。

■11月27日 山粧う 山を学んでノルディックウォーキング

午前10:00~12:00ごろ*小雨決行(警報発令時は中止)
初めての人でも簡単です!!自然をより楽しめる!
自然解説員が秋の山の楽しみをお話します。
インストラクターと一緒にポールを使ってノルディックウォーキング!

ノルディックウォークのチラシ(←こちら)

集 合 :箕面ビジターセンター案内所前 9:50

参加費 :300円(ポール貸し出し代、保険料など)
申し込み:定員10名  ※事前予約が必要
ホームページ 「お申込フォーム」に人数 作品数 希望時間など必要事項を入力してお申込み下さい。

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2021年11月17日 15時間26分34秒