blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

10月18日、箕面ビジターセンターでアリジゴクの不思議発見!の観察会を開催しました。

午前中曇っていましたが、昼ごろから晴れだし、気温も丁度良い気候の中、事前予約をしていただいた4家族13名(子ども7人)に参加していただきました。

最初図書室で説明を聞いていても、よく知らない人がほとんどで、ウスバカゲロウは見たこともないし、アリジゴクは聞いたことがあるくらいでした。

説明の後、事務所前に移動して巣穴を見てもらうと、「見たことある」「何でこんな所にあるの」という質問があがりました。

アリとダンゴムシを分けて渡しました。アリを入れてみると直ぐに引っ張り込まれ、「わー、やったー!」「取りよったー」と歓声が上がりました。

いくつかの観察後、ダンゴムシに変えてみると違う穴から反応がありました。次にミニルアーを穴に乗せると小さいのがしがみついてきました。

みんなで楽しく観察した後、スプーンで土ごとすくい上げて紙の上に広げました。大小出てくる体長を測ってみると大は1.5㎝、から小は0.4㎝まで色々と捕獲できました。

最後に全部を穴の中に戻して、アリジゴクにお礼の言葉を言って終了しました。

 

 

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年10月19日 18時間33分44秒