sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

ビジターセンターでイベント「しぜん大好き!楽しい森遊び!『森のおみくじ屋さん』」を開催しました

6/23(日)、箕面ビジターセンターで、しぜん大好き!楽しい森遊び!を行いました。今回のネイチャーゲームは「森のおみくじ屋さん」。
絵本「幸福のおみくじや」の世界に入って、親子3人、大人2人の参加者が森のお店やさんのお客さんになって楽しみました。

まずは動物あてクイズ。内緒ですが、毎回テーマに沿った動物が登場するんです。今回は「タヌキ」。少し難しかったようです。それでも最後には全員答えがわかって、指を鼻にあてるサインをしてくれました。

リーダーが絵本「幸福のおみくじや」を読んで、皆さんは聞きながら絵本の世界へと入っていきます。森でタヌキが幸福のおみくじ屋さんを開きました。葉っぱでできたおみくじをいろいろな動物が引きに来ます。「幸運」「幸福」「しあわせ」「ラッキー」・・・。引いたおみくじはどれも良いことばかり。
森のみんなの幸せを願って作ったのに、動物のお客さんたちは「大凶」とか「不幸つづき」とか悪いことも入っていないと面白くない、という始末。

お話を聞き終わると、早速リーダーがおみくじ箱を取り出しました。引いたくじには「ラッキー」「幸運」「チョーラッキー」と良い言葉が並びます。おみくじの袋には1枚ずつ葉っぱが入っていて、みんなでその葉っぱと同じものを森の中に探しに行きました。

葉っぱの形、手触り、縁のギザギザがあるか、葉っぱの軸の長さ、匂いなどを比べて、みんなでそれぞれの葉っぱを探し出しました。マツカゼソウなど独特な匂いのものもあったので、お鼻なおし?にヒノキとスギの葉っぱの匂いを嗅いでもらいました。

工作はフクロウとクマのパペットづくりです。紙袋の底を利用して顔を貼ると、素敵なパペットが出来上がりました。フクロウの口を開けるとネズミがいたり、クマの口を開けるとサケがいたり。森の中で静かに集中して色を塗る素敵な時間が流れていました。

 

次回は7/7(日)12:30~15:00です。
「七夕の色はいろいろ」。夏の森のさまざまな色を探し、美しい自然の色に出会いましょう。セミのブンブン笛の工作もします。

箕面ビジターセンターでは、他にも楽しいイベントを開催していますのでご参加ください!
■7月14日(日)「森の自然工作教室 」
■7月15日(日)「森のハンモック&ティータイム」

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2019年06月27日 17時間33分29秒