sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

大阪府から「11月1日午前11時より箕面公園滝道の通行止めを一時的に解除する」予定との発表がありました。(9月28日)

平成29年台風第21号及び平成30年台風第21号に伴う土砂崩落、倒木等により、現在、箕面公園の滝道(修行古場から戻岩橋まで)の通行止めを行っていますが、応急工事が完了し、暫定的に来園者の方が通行できる状態となる見込みのため、 平成30年11月1日午前11時より滝道の通行止めを一時的に解除する予定とのことが、大阪府より発表されました。 ※なお紅葉シーズン終了後、引き続き復旧工事がおこなわれます。その…続きを読む

9月24日、箕面ビジターセンターで「木の実を見つけよう!」の自然観察ハイキングを行ないました。才ヶ原林道からこもれび展望台のまわりを歩きました。

自己紹介の後、野草園に咲いていた珍しいナンバンギセルを観察しました。 女郎蜘蛛が巣を張っていたので名前の由来、特殊な網の張り方やメスがオスを食べることなどの話を聞いた子どもさんは、早速クモがどのようにエサを捕まえるのかエサの代わりに枯れ草を使って試していました。 才ヶ原林道では小枝をつけたままのドングリがたくさん落ちています。よく見るとハイイロチョッキリがきれいに小枝を切り、帽子をめくるとシギゾウ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,自然学習・山麓学習,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年09月27日

9月23日、箕面ビジターセンターで「箕面のキノコを探そう!」の観察会を行ないました。今までになく多くのキノコに出会えて大満足な一日でした。

9月23日(日)、秋雨前線のほんのつかの間、箕面ビジターセンターの秋恒例の催し物の一つ「箕面のキノコを探そう!」の観察会を行ないました。 遠くは奈良、岸和田、大阪市内などから子ども4名を含む、計24名と多くのキノコファンが集いました。 今年も阪神キノコ研究会から講師をお招きし、指導の下で行いました。 先日の大型台風の影響で、ハイキング道の多くは通行止めになっていますが、今回は、通行止めが解除された…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,自然学習・山麓学習,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2018年09月24日

明治の森箕面国定公園、自然研究路3号線の通行止めは解除されました。箕面ビジターセンターから箕面川ダム堰堤までの通行は可能となりました

9月4日の台風21号の暴風による倒木で通行止めになっていた自然研究路の内、3号線の通行止めが解除されました。箕面ビジターセンターから箕面川ダムの堰堤までの通行が可能となりました。 明治の森箕面国定公園の自然研究路は、大阪府北部農と緑の総合事務所が管理しています。9月21日現在の自然研究道の通行止め情報は下記をご覧ください。 大阪府北部農と緑の総合事務所 みのお山なみネットのブログでは、自然研究路や…続きを読む

9/23(日)9/24(祝)の箕面ビジターセンターの観察会は予定通り行います。ぜひ、ご参加ください!

ずいぶんと過ごしやすい季節になってきました。箕面ビジターセンターの施設は、台風の被害もなく、通常通り、開館しています。 今週末、9/23(日)には、「箕面のキノコを探そう」の観察会を行います。 雨の影響で、例年より、キノコが多く出ているようです。 政の茶屋園地周辺のキノコを観察して、講義室で同定します。 コチラをクリック 9/24(祝)は、自然観察ハイキング「木の実をみつけよう」です。 ビジターセ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年09月19日

台風21号によるハイキング道の倒木、復旧に向けて、市民団体による懸命な活動が行われています。箕面の山パトロール隊(9月13日)

9月4日台風21号の暴風により、箕面の山では、近年にない大きな倒木被害が発生しましたが、山麓部のハイキング道では、復旧に向けて、市民団体が懸命な活動を行っています。 9月13日(第2回目の活動)に、箕面の山パトロール隊の隊員9名とサポーター2名、計11名が参加し、ババタレ坂、才ヶ原林道、雲隣台尾根、こもれび展望所尾根を中心に倒木処理の活動を行いました。 処理前 処理した後 処理する前 処理した後 …続きを読む

箕面川ダム下の三叉路から高山に向かう府道の通行止めは解除されました。

台風21号の暴風による倒木で通行止めになっていた府道茨木能勢線(箕面川ダム下三叉路から金石橋)の通行止めは解除されました。 これで、明治の森箕面国定公園の関係する全て車道の通行止めは解除されました。 大阪府池田土木事務所のホームページ 2018.9.14池田土木事務所通行止めMAP 道路の青色の線は、通行止め解除の線です。  

台風21号の影響により倒木が発生し、明治の森箕面国定公園の自然研究路が通行止めとなりました

明治の森箕面国定公園内の自然歩道において、台風21号の影響により倒木が発生し、9/13付けにて、新たに・自然研究路4号線・5号線・6号線・8号線、・東海自然歩道、・箕面歩道A線(ポイントE6~E8)が通行止めとなりました。 以前に通行止めとなっていた自然研究路を含めて、全てが通行止めとなりました。 自然研究路の情報は下記をクリックしてください。 北部農と緑の総合事務所 秋のハイキングシーズンに向け…続きを読む

台風で荒れたハイキング道の倒木撤去。市民団体による撤去作業が行われています。箕面の山パトロール隊の活動

先日の台風21号の影響により、箕面の山では、大きな被害を受けていますが、山麓部のハイキング道では、市民団体による倒木撤去などの活動が行われています。 箕面の山間・山麓部は、山麓部の約80%が民有林であり、箕面大滝へ通じる箕面公園は大阪府(池田土木)が管理、箕面公園以外の国定公園の多くは国有林、自然研究路は大阪府が管理しているなど、管理者はさまざまです。 昨日も、エキスポの森から6号線、清水谷園地を…続きを読む

箕面ビジターセンターは、停電が復旧し、通常通り開館しました。浄水場前から箕面大滝、箕面ビジターセンター、勝尾寺、粟生間谷西田橋までの道路は復旧しています。(9月12日)

台風21号の影響により、臨時休館しておりました箕面ビジターセンターについて、現在、停電が復旧しており、園内を職員が巡回し、安全を確認いたしましたので、2018年9月12日(水曜日)より通常通り開館しております。 なお、来園に関しましては、十分ご注意いただいきますようお願いします。ご協力ありがとうございました。 大阪府北部農と緑の総合事務所のホームページ 大日駐車場の電源車 浄水場前から箕面大滝、箕…続きを読む