sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

箕面ビジターセンターのカタクリの花が見ごろです♪展示室に巨大なアオダイショウの抜け殻を展示しました!

4月7日(月)箕面ビジターセンターの山野草園ではカタクリの花が見ごろです。前庭いっぱいに群生しています。あと1週間位は楽しめることでしょう。カタクリの花、天気がいいと大きく開きますが、雨の日は開きません。 その他、山野草園では、トキワイカリソウ(白い花)も見ごろになってきました。ヒトリシズカ、バイモも見ごろになっている他、フデリンドウも芽吹きました。 箕面大滝/大日駐車場付近のエドヒガンも、まだ見…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年04月08日

3月の定点カメラの見回り

3月の赤外線センサー定点カメラの見回りは3名で行いました。 先月の雪の名残はなく、春の訪れを実感させる暖かさでした。 生き物たちも徐々に長くなる日や、高くなる気温に反応して活動を始めています。 成虫で越冬するチョウ、アカタテハ。 春の気配を感じて飛んでいました。   3月に優しい日差しを浴びて、たくさんの花が咲いていました。 太陽の光を受けて鮮やかな黄色のフクジュソウ 純白のユキワリソウ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年04月06日

ビジターセンターのカタクリ、大日駐車場のエドヒガンの群落、今が見ごろです♪

4月3日(木)最低気温9℃、最高気温18℃、箕面ビジターセンターの山野草園(前庭)ではカタクリがたくさん咲き、大人気です。 カタクリの他、バイモ、エンレイソウ、ヤマルリソウ、トキワイカリソウ、コスミレも咲いています。イロハカエデのコゲラ夫婦、巣作りは完了したようです。 政ノ茶屋園地では、エドヒガン、トサミズキ、ヒュウガミズキ、アブラチャン、ムベも咲いています。   箕面大滝北の大日駐車場…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年04月03日

箕面ビジターセンターのカタクリの花が見ごろです♪

3月31日(月)最低気温8℃、最高気温14℃、箕面ビジターセンターの山野草園(前庭)ではカタクリの開花が広がりはじめました。カタクリの花がたくさん大きく開いたので、多くのビジターが観察や写真撮影をされていました。2日間の雨天の後の晴天だったので、花も大きく開き、ビジターの皆さまは笑顔でした。(雨の日はカタクリの花は開きません。) その他、山野草園では、エンレイソウ、ミスミソウ、キクザキイチゲが見ご…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年04月01日

毎月第3土曜は箕面ビジターセンターの自然観察ツアーの日。3月15日は11種の野鳥などを観察しました。次は4月19日(土)です。

3月15日(土)、最高気温7℃と寒さが残るなか、12時すぎに一般参加者、スタッフの12名が集まり、政ノ茶屋園地周辺を観察した後、箕面川をゆっくり下流に歩き、筋違い橋、百年橋、大日駐車場付近まで往復し、川沿いに野鳥や冬芽などの観察をしました。最後に箕面ビジターセンターにもどり野草園の観察をしました。 箕面ビジターセンター前の野草園では、キクサギイチゲ、セリバオウレンが咲いており、ユキワリソウ・ミスミ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月18日

風が冷たく冬枯れの中で花を咲かせる春の妖精たち

まだまだ風が冷たく冬枯れの中で、芽を出してあっという間に花をさかせ、春の到来をつげる植物たちがいます。これらは「春の儚いもの」「春の短い命」というような意味で春の妖精(スプリング・エフェメラル)といわれています。箕面ビジターセンターで見られる代表的な春の妖精(スプリング・エフェメラル)は、フクジュソウ、キクザキイチゲ、カタクリなどです。 箕面ビジターセンターの裏庭のフクジュソウが見ごろです。このフ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月14日

箕面ビジターセンターの「森の自然工作教室」、次は4月13日(日)です。自然工作を楽しみましょう♪

3月9日(日)箕面ビジターセンターの講義室(図書室)で、子どもたちと保護者の皆さま、計17名の参加者で「森の自然工作教室」を行いました。この日は、晴天に恵まれ、もみじ広場や政ノ茶屋園地周辺には、多くのハイカーや野鳥カメラマンが来られていました。 「森の自然工作教室」には、豊中市、池田市、箕面市、大阪市、神戸市からご参加していただきました。 *下の写真は、豊富な自然素材と出来上がりの写真です。 皆さ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月12日

2月23日、雪景色の中、明治の森箕面国定公園の定点カメラの見回りを行いました。

雪は凍っていて滑りそうになる道でしたが、天気はよく、太陽が雪に反射してとてもきれいでした。 カメラのデータを取り出すと、雪の中の動物たちの姿が確認できました。 この写真はニホンジカですが、トナカイみたいにソリを引いてくれそうな雰囲気ですね。 昨年の5月から、同じ場所にセンサーカメラを設置し続けて、今回の回収で初めて確認された種類が、3種類もいます。 それは、テン ノウサギ そして、キツネです。 い…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年02月24日

春浅く、まだまだ風は冷たく冬枯れの中、春の到来をつげる植物たち

2月22日(土)最低気温-1℃、最高気温3℃、23日(日)最低気温-2℃、最高気温6℃と寒い日が続きますが、箕面ビジターセンター裏庭では、フクジュソウ(福寿草)が満開です。 このフクジュソウ、日が当たっていると花を開かせますが、日差しがない日は閉じたままです。花弁を使って日光を花の中心に集めて虫を誘って、植物と虫たちが命をつないでいます。 春浅く、まだまだ風は冷たく冬枯れの中、落葉した林床に日差し…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年02月23日

毎月第3土曜は箕面ビジターセンターの自然観察ツアーの日。2月15日(土)は12種の野鳥を観察しました。次は3月15日(土)です。

2月15日(土)、前日の雪が残る中、12時すぎに一般参加者2名、スタッフ4名が集まり、政ノ茶屋園地のもみじ広場周辺を観察した後、箕面川をゆっくり下流に歩き、川沿いに野鳥や冬芽の観察をして、大日駐車場付近で解散しました。 箕面ビジターセンターの野草園では、フクジュソウが雪の中で咲いています。キクサギイチゲのつぼみも見られ、セリバオウレンも咲きはじめました。 アセビのつぼみも見れます。 寒い日でしたが…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年02月16日