sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

自然景観との調和や森林生態系の保全など、箕面公園ならではの配慮が必要な箕面公園滝道の復興工事。※6月18日(月)16時現在、地震の影響はほとんどなかったとのことです。

  6月18日(月)16時現在、箕面公園内は今のところ土砂崩れ、倒木、倒壊などの被害は発生していないとのことです。 【現在、行われている箕面公園の復興工事の様子】 昨年10月、台風被害で発生した斜面の崩落などによる滝道の通行止め。現在、滝道対岸の散策路を通って箕面大滝まで歩けますが、足の弱い方にはたいへんです。 秋の紅葉シーズン(10月末)の開通をめざして、自然景観と調和したのり面の安定…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年06月18日

6月18日(月)箕面ビジターセンター臨時休館のお知らせ

本日、6月18日(月)、箕面ビジターセンターは臨時休館とさせていただきます。 大阪府北部農とみどりの総合事務所/みどり環境課から連絡がありました。 明日、6月19日(火)は休館日です。 ご不便をお掛けしますが、ご了承をお願いします。NPO山麓委員会 事務局

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

ビジターセンターで自然工作教室を開催しました!

毎月第2日曜日に開催している工作教室。6月10日の日曜日はあいにく雨でしたが、大人7名、子供16名の方が参加されました。あらかじめ集めてある自然素材の中から好きなものを選んで、自由に作品を作ってもらいます。室内で行うので、雨でも濡れずに楽しんでもらいました。 リピーターさんも多く、お友達のご家族を誘って参加してくれた方もいらっしゃいました。皆さん夢中で作品作りに取り組まれ、今回も楽しい個性的な作品…続きを読む

関西学院インターナショナルスクールの子どもたちがビジターセンターで校外学習を実施されました

6月4日、ビジターセンターは夏の訪れを感じる陽気でした。関西学院大阪インターナショナルスクールでは、毎年4年生が校外学習でビジターセンターを活用してもらっています。今年も、19名の子どもたちが来場されました。 まず「箕面の自然と生き物」のDVDを見たあと、2つのグループに分かれて展示室を案内しました。解説員に質問したり、子どもたちは自由に気づいたことを話たりしながら熱心に見学してくれました。 ラン…続きを読む

ビジターセンターでイベント「アリジゴクの不思議発見!」を開催しました

6月3日の日曜日、親子向けのアリジゴクの観察会を開催しました。当日は天気もよく、初夏の爽やか気候で、大人13名、子ども9名の22名の方が参加されました。 はじめに、講義室で、図を見ながら簡単にアリジゴクについて説明しました。みなさん静かにお話を聞いてくれました。 続いて、ビジターセンターの事務所前で観察会です。わくわくしながら外に出てみると、たくさんのすり鉢上の巣がつくられていました。巣の中にアリ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,,

投稿者:Kondo

投稿日:

ビジターセンターのモリアオガエルの卵塊(続報)

5月31日、ビジターセンターの自然解説員が確認に行ったところ、卵塊は小枝から降り取られ、西側のコンクリートの上に叩きつけたようになっており、中に卵は確認できなかったとの報告がありました。 この場所は、人が勝手に外部から入ることは出来ない場所なので、状況から見て、ニホンザルの仕業と思われるということです。 このように、モリアオガエルの卵塊がニホンザルによって、コンクリートや木道の上に叩きつけられて、…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年05月31日

ビジターセンターで「森を歩いて野鳥を観察しょう!」を開催しました

5月27日(日)、ビジターセンターで鳥をテーマにした観察会を開催しました。当日は天気もよく、9名の参加と一緒に野鳥を観察しました。 まず、ビジターセンター前で簡単な“ほぐし体操”をして、箕面で見られる鳥についてお話しました。どこから、いつ頃渡って来るのか、子育てについて簡単に説明をしたあと、スコープを持って出発しました。 早速駐車場でメジロ、エナガ、ヒヨドリの鳴き声が聞こえてきました。ここでヒヨド…続きを読む

箕面ビジターセンターにモリアオガエルが来ました。

5月30日は終日雨で、とても蒸し暑い日でした。 人間にとっては、いやかもしれませんが、こんな日を待っていた生き物もいます。 下の写真は、ビジターセンター裏庭のモリアオガエルの卵塊です。(5月30日撮影) おそらく昨日の夜から今朝に、産み付けられたと思います。 土日祝日は、ビジターセンターには自然解説員がいます。 場所は少しわかりにくいので、自然解説員に声を掛けていただけると、案内してもらえるでしょ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年05月30日

6月3日箕面ビジターセンターで「アリジゴクの不思議発見」の観察会を行います。

箕面ビジターセンターの近くでは、「アリジゴク」の巣がたくさんありますが、よく見ないと分からないために、あまり知られていません。 下の写真は、5月30日のアリジゴクの巣です。 図鑑や写真で知ることも大切ですが、実際に観察してみると、又違った感激が得られます。箕面ビジターセンターでは、子どもたちが自然や身近な生き物にふれあって、たくさんの感激を育てていただけるようにと思って自然観察会を行っています。 …続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

【みのお森の学校9回目】5月13日(日)「森のいろんな仲間たち」が行われました。

5月13日 朝から小雨降る中、受講生13名スタッフ7名で箕面駅からタクシーに分乗して箕面ビジターセンターへ。 午前はビジターセンタ図書室で「森のいろんな仲間たち」の講義を近藤先生から受けました。春夏秋冬移りゆく季節ごとに箕面の森にはいろんな花や動物たちが姿を見せてくれます。 春の訪れを告げるフクジュソウからサクラをへて今の季節はシイの花。鳥たちも求愛活動にいそしみゲンジボタルは雨の日に水上から陸上…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日: