sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

極めて毒性が強いキノコ「カエンタケ」。明治の森箕面国定公園「自然研究路3号線」でたくさん発生していました。写真のような赤いキノコには触らないよう注意してください!

7月14日(日)、箕面ビジターセンターに「カエンタケ」を発見したとの通報があり、通報を受けた箕面ビジターセンター施設管理者が現地に行き、ハイキング道沿いであり、子どもたちがさわると危険なので全数を取り除きました。 場所は、政ノ茶屋園地の自然研究路3号線を上がった「ナラ枯れ」枯死木の近くです。 特徴は、オレンジ色から赤色で、土から手の指のように出ている形のものもあります。 ことしは、昨年より早く、「…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年07月14日

里山の環境変化と鑑賞のための採取などにより減少した箕面市の花「ササユリ」

昭和44年に、箕面市のシンボルとなる木と花として、市の木には「イロハモミジ」、市の花には「ササユリ」が市民の投票により制定されました。 このササユリ、昔は、箕面の山では普通に見られたそうですが、今は、ほとんど姿を消しています。 昭和40年代くらいまで、薪炭林や下草の利用などで人の手が加わり、多様な生態系が保たれていた里山では、ササユリは普通に見られた植物でした。 落ち葉による堆肥が化学肥料に変わり…続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年06月09日

鉢伏山に設置した植生保護ネット(小規模なパッチディフェンス)内で、ヤマツツジが咲いています!

下の写真は、3月24日に鉢伏山の鉄塔下付近に設置したシカによる食害から守るためのネット内の写真です。ヤマツツジが咲いています。 このヤマツツジ、シカの食害で矮小化してしまっていますが、元気に花を咲かせています。今後の再生が期待できます。楽しみですね。 ※5月10日、近畿中国森林管理局/箕面森林ふれあい推進センター所長が巡回時に撮られた写真です。 このあたりは、昔はササ原でしたが、今では裸地化して土…続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年05月10日

箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食!!

4月17日(日)、箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食していました。 下の写真は、自然解説員の井出さんが撮ったものです。川の中の様子なので、写真では分かりにくいのですが、ニホンリスをくわえているところです。 オオサンショウウオは、動物食で、魚類、カエル、甲殻類などを捕食します。 カワガラスを捕食したケースは報告されていますが、ニホンリスを捕食しているのは極めて珍…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月18日

箕面の森にベンチを設置しています。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(代表/中野皓三さん、事務局/NPO山麓委員会)は、明治の森箕面自然休養林(明治の森箕面国定公園内)の適切な整備・管理・活用を進めることを目的として、市民団体が中心となり、情報の共有化や意見交換を通じて、行政(国・府・市)と連携し多彩な活動を行っています。 自然研究路や園地で休憩できる場所が欲しいという市民の声に応えて、平成23年(2011年)度に、箕面林道(箕…続きを読む

カテゴリ:明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月07日

春野に遊ぶ「めんぎょ」が盛大に行われました!

箕面市石丸の山麓にある「とんど山桜園」で、4月2日(土)に、復活8年目の里山文化「めんぎょ」の催しが公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けて盛大に行われました。 当日は天気にも恵まれ、みごとなサクラの開花の中で、約450人(そのうち子ども約70人)以上が集まりました。地元の石丸・白島自治会の皆さまをはじめとして、倉田市長や議員さんの他、多くの市民ボランティアの皆さまも参加されました。 &n…続きを読む

明治の森箕面国定公園の写真展、たくさんのご来場、ありがとうございました!

今回、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けて「明治の森箕面国定公園の写真展」を行いましたが、5日間で458人のご来場をいただきました。(3/21午後~95人、3/22:77人、3/23:98人、3/24:83人、3/25:105人)※スタッフを除く。カウント出来た人数。 ご来場の方からは、「すてきな写真、感動しました。風景写真と生きもの、この組み合わせがおもしろい」「見たことのないキノコ…続きを読む

「エキスポ’90みのお記念の森」の北、鉢伏山で、シカによる食害防止のための植生保護ネットを設置しました。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(代表:中野皓三さん/事務局:NPO山麓委員会)では、行政(国など)と市民団体が連携して、2月以降、計4ヶ所に、植生保護ネットを設置したところですが、更に3月24日(木)、「エキスポ’90みのお記念の森」の北、鉢伏山では2ヶ所目になるネットを設置しました。 この日は、箕面の山パトロール隊「明ヶ田尾山コース」クリーンハイキングにあたり、同隊員や一般参加者にも資材運…続きを読む

3月21日、箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前)で「明治の森箕面国定公園の写真展」がスタートしました。箕面の自然や生き物たちの世界をお楽しみください!

平成27年度、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けた「明治の森箕面国定公園の写真展」、阪急箕面駅前サンプラザ1号館の箕面文化・交流センターで、3月21日から始まりました。25日(金)までです。ご来場をお待ちしています。 この日は午後から開始でしたが95人の方にご来場をいただきました。早朝からの準備のスタッフ10名を含めると105名の参加となりました。 3人のファンの方も多く来られましたが…続きを読む

3月21日(月・祝)~25日(金)箕面文化・交流センターで明治の森箕面国定公園の写真展が行われます。ぜひご来場お願いします!

「明治の森箕面国定公園の写真展」 美しい箕面の四季、さまざまな植物やきのこ、野鳥や昆虫たちの世界をお楽しみ下さい! ☆期間:3月21日(月・祝)~25日(金) 午前10時~午後6時  ※21日は正午から開催 ☆場所:箕面文化交流センター・地下1階(市民ギャラリー) ※阪急箕面駅前 ☆入場:無料 問合せ:090-5162-3925(髙田) 後援:NPO法人みのお山麓保全委員会・明治の森箕面自然休養林…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年03月19日