sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

1月20日(月)から「こもれびの森」内において、倒木の恐れのある危険木の伐採が行われます。通行止めはありませんが、ご注意をお願いします。

大阪府の危険木伐採事業として、1月20日から3月18日までの期間で、才ヶ原林道や「こもれびの森」周辺の道路沿い、「こもれびの森」内の倒木の恐れがある危険木の伐採、撤去が行われます。 ハイキングコースや林道の通行止めはありませんが、ご通行の際には十分にご注意ください。 期間・・・令和2年1月20日~令和2年3月18日 場所については、下記の大阪府のホームページをご覧ください。 大阪府のホームページ(…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月10日

一昨年9月の台風により大きな被害を受けた「こもれびの森」の風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除け柵の設置事業が1月8日に完了しました。今後、「生活環境保全林」としての機能が発揮できるよう、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。

「こもれびの森」は昭和22年に箕面市が所有し、平成2年から「生活環境保全林」として整備されていましたが、一昨年9月の台風により、三つの谷筋のスギ・ヒノキの人工林が倒れるなど大きな被害を受けました。 大阪府では、昨年8月から整備事業に着手し、雨天の影響により少し遅れましたが、重機を入れての風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除けネットの設置などの事業を行い、この1月8日に終了しました。 台風による風…続きを読む

台風被害を受けた「こもれびの森」で自然林の再生のためにイロハモミジの植樹をしよう!※申込受付中!!

「こもれびの森」の自然植生を回復するために、植樹などの活動に参加していただける方を募集しています! 昨年9月の台風により「こもれびの森」の人工林は、風倒木が多く発生するなど大きな被害を受けました。 風倒木などの被害木は、大阪府が作業道を作って搬出し、シカによる食害から植生を守るために、被害地の周辺にはシカ害防止柵を設置していただきました。 ただ、植樹などの後処理をしないで放置しておくと作業道や斜面…続きを読む

カテゴリ:明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年12月25日

12月8日(日)みのお 山とみどりのフェスティバル「災害に強い森づくりフォーラム」が行われました。今後、具体的な森づくりの活動が始まっていくことが期待されます。

箕面の森は、自然災害から私たちの「いのちとくらし」を守れるのか?をタイトルとして災害に強い森づくりフォーラムが行われました。 森林が持つ持続可能な防災・減災機能を引き出し、活用することが重要です。未来のために、今、私たちが箕面の森で出来ることを考えるフォーラムです。 ※主催:箕面市・NPO法人みのお山麓保全委員会、後援:明治の森箕面自然休養林管理運営協議会 13:30~15:45の時間で、箕面文化…続きを読む

12月8日(日)、箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前みのおサンプラザ)8階で「災害に強い森づくりフォーラム」を行います。ご参加の方はお申込みください!

災害に強い森づくりフォーラム ※山とみどりのフェスティバル 箕面の森は、自然災害から私たちの「いのちとくらし」を守れるのか? 先の台風19号は中部・関東・東北地方を中心に、大きな被害をもたらしました。 北摂山地のふもとに住む私たちの「いのちとくらし」にも大きな影響を与えるかもしれない自然の脅威です。 箕面川ダムのような人工構造物によるインフラ整備だけでなく、森林が持つ持続可能な防災・減災機能をうま…続きを読む

箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前)で開催中の「明治の森箕面国定公園の写真展」は11月30日(土)午後4時までです。是非ご来場ください!

2019年度、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けた「明治の森箕面国定公園の写真展」。阪急箕面駅前サンプラザ1号館の箕面文化・交流センター地下1階で、開催していますが、最終日11月30日(土)は午後4時までです。 美しい箕面の四季、さまざまな植物やきのこ、野鳥や昆虫たちの世界をお楽しみ下さい!   期間:11月30日(土)まで ※30日は午後4時まで 場所:箕面文化交流センター…続きを読む

11月26日、箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前)で「明治の森箕面国定公園の写真展」を開催しています。箕面の自然や生き物たちの世界をお楽しみください!※30日まで

2019年度、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けた「明治の森箕面国定公園の写真展」。阪急箕面駅前サンプラザ1号館の箕面文化・交流センター地下1階で、11月26日から30日(土)まで、開催しています。 今回は、髙田博光さん、大江淑之さん、長尾賢次さんに加えて、滝本曜さんの4人の方の写真を中心とした展示です。 4人の方の写真とあわせて、箕面ナチュラリストクラブ、大宮寺の森の会の活動の様子も…続きを読む

12月8日(日)、箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前みのおサンプラザ)8階で「災害に強い森づくりフォーラム」を行います。ご参加の方は事前にお申込みください!

災害に強い森づくりフォーラム ※山とみどりのフェスティバル 箕面の森は、自然災害から私たちの「いのちとくらし」を守れるのか? 先の台風19号は中部・関東・東北地方を中心に、大きな被害をもたらしました。 北摂山地のふもとに住む私たちの「いのちとくらし」にも大きな影響を与えるかもしれない自然の脅威です。 箕面川ダムのような人工構造物によるインフラ整備だけでなく、森林が持つ持続可能な防災・減災機能をうま…続きを読む

【こもれびの森内の林道・ハイキングコースの通行止め情報】10/23大阪府のホームページで最新の情報が更新されました。一部変更がありますので、ご確認ください。

箕面市「こもれびの森」内で実施されている風倒木の処理業務について、令和元年6月24日から令和元年10月31日までの業務期間でしたが、令和2年1月8日(予定)までとなりました。 また、先に発表されていた大阪府の情報について、変更がありましたので、注意をしてください。 10月23日現在の通行止め最新情報は、下記の通りです。 【令和元年6月24日から令和元年10月31日まで】 〇林道才ヶ原線:全日通行止…続きを読む

10月20日(日)「みのお森のセラピー」を行います。こころとからだをリフレッシュしませんか!お申込みは、17日(木)中にお願いします。

森の中で過ごすのが気持ちいい季節になりました。 癒しの森で、こころとからだをリフレッシュしませんか! 森の癒し効果が最大になるように、森のセラピーアシスターがご案内します。 勝尾寺園地までは、無料の送迎バスもご利用いただけます。 日 時 :10月20日(日)(11月10日(日)も申込承り中です) 10時~13時(予定) 集 合 :明治の森箕面自然休養林(国有林)勝尾寺園地 ※現地までは、無料送迎バ…続きを読む

カテゴリ:みのお森のセラピー,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年10月16日