sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

2月9日(日)に才ヶ原池の生きものを対象とした生物多様性 調査活動の報告会が行われます。お気軽にご参加ください!

生きもの会議(箕面生物多様性会議)は、公益信託みのお山麓保全ファンドの助成を受けて活発に活動を行っていますが、昨年に引き続き、才ヶ原池の報告会を行ないます。 昨年は、外来魚の話が主でしたが、今回は、在来種も含めた「生物多様性」の観点から、才ヶ原池を見つめ直します。 「環境DNA」やトンボの話、「自動撮影カメラ」による生きもの調査など、盛りだくさんな内容の報告会です。 才ヶ原池に関心をお持ちの方、「…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月16日

1月12日(日)箕面ビジターセンターで森の自然工作教室を行いました。次回は2月9日です。

この日は、ときおり小雨模様になるなど、お天気はもうひとつで、ビジターセンターを訪れた人は多くはなかったのですが、毎月第2日曜に行っている森の自然工作教室は活気がありました。 山麓委員会のホームページやお出かけ情報を見てこられた人、リピーターの人など、計12名(子供7人・大人5人)が豊富な材料を使って自由に自然工作を楽しまれました。別に付き添いの方5名も見学されました。 豊富な材料 この日は、工作教…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2020年01月13日

一昨年9月の台風により大きな被害を受けた「こもれびの森」の風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除け柵の設置事業が1月8日に完了しました。今後、「生活環境保全林」としての機能が発揮できるよう、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。

「こもれびの森」は昭和22年に箕面市が所有し、平成2年から「生活環境保全林」として整備されていましたが、一昨年9月の台風により、三つの谷筋のスギ・ヒノキの人工林が倒れるなど大きな被害を受けました。 大阪府では、昨年8月から整備事業に着手し、雨天の影響により少し遅れましたが、重機を入れての風倒木撤去、及び植生回復のためのシカ除けネットの設置などの事業を行い、この1月8日に終了しました。 台風による風…続きを読む

箕面ビジターセンターでは、1月12日(日)に「森の自然工作教室」、1月19日(日)に新春ハイキング「こもれびの森をたずねて」のイベントを行います。当日受付ですのでお気軽にご参加ください!

冬枯れの箕面の森ですが、暖かい恰好をして森を歩くのが気持ちいい季節です。 箕面ビジターセンターの自然工作教室は毎月第2日曜日に、講義室で行っています。 参加費は、1作品につき100円です。たくさんの自然素材を使って自由に工作を楽しみましょう! 2020.1-3自然工作教室 1月19日(日)には、大阪府による風倒木対策事業が終わった「こもれびの森」・才ヶ原林道をフィールドとして、新春ハイキングを行い…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月09日

1月18日(土)に「外来種アメリカ・オニアザミ」除去への学習会が行われます。参加費は無料です。お気軽にご参加ください!

アメリカ・オニアザミは、ヨーロッパ原産の外来種デ、アメリカを経由して、日本に持ち込まれ、箕面市内でも多数が確認されています。 主催団体は、「子どもたちをトゲいっぱいのあぶない植物から守ろう!」という趣旨で、出来るだけ株数が増えない段階での早期除去をめざしています。 1月18日(土)に、大阪市立自然史博物館の学芸員(長谷川匡弘さん)を招いて、除去のための学習会が行われます。 日時:1月18日(土) …続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月08日

1月12日(日)、箕面森町では「とどろみの森クラブ」の里山管理小屋で「とんど焼き」を行います。お近くの方はご自由にお越しください!

お正月ムードが落ち着く小正月(1月15日)ごろには、箕面でも西江寺や阿比太神社など、各地で新年の風物詩である「とんど焼き」が行われます。 この「とんど焼き」、お正月の門松や注連縄(しめなわ)飾りなどを持ち寄って燃やし、一年の家内安全、無病息災や五穀豊穣を願うものです。 最近では、「とんど焼き」が出来る広場が少なくなり、地域のつながりが薄くなってきたことから減少傾向にあるようですが、ぜひ残して行きた…続きを読む

カテゴリ:イベント情報

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2020年01月04日

箕面ビジターセンターの年末年始の休館日、及び年明けのイベントのお知らせ

箕面ビジターセンターは、年末年始12月29日(日)から1月4日(土)まで休館日です。 イベントについては下記をクリックしてご覧ください。 2020年1月~3月のイベント一覧(←こちら) 森の自然工作教室1月~3月のチラシ(←こちら) 1月19日新春ハイキング「こもれびの森をたずねて」のチラシ(←こちら)

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年12月23日

12月7日(土)、子どもたちに身近な自然のすばらしさや大切さを伝える「自然体験リーダー養成講座」を行いました

IPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパンの「子どものための自然体験リーダー養成講座」(環境省・文科省登録講座)は、自然の見方、プログラムの作り方、自然の大切さを伝える技術、子どもを伸ばす体験の仕方などが学べ、すぐに使えるメリットがあります。 毎年、年1回、みのお山麓保全委員会が主催し、IPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパンにお願いして行っています。 今回は箕面…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,自然学習・山麓学習

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年12月20日

ビジターセンターで自然工作教室「お正月飾りを作ろう!」を開催しました。

毎月第2日曜日に開催している自然工作教室ですが、12月はもうすぐお正月ということで、特別にしめ縄を作りました。当日は大人15名、子ども10名が参加されました。 しめ縄づくりは毎年、大人の参加が多いのですが、今年は多くの子どもたちもチャレンジしてくれました。最初に作り方を簡単に説明したあと、皆さんに好きな材料を使って、自由に土台となる縄に飾り付けをしてもらいました。家族で協力して作られた作品もあり、…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,,

投稿者:Kondo

投稿日:2019年12月11日

12月8日、箕面マウンテンバイク友の会の皆さんが地元粟生地域の自治会の皆さんといっしょに「素盞鳴尊(すさのおのみこと)神社」のまわりの清掃活動を行いました。

「素盞鳴尊(すさのおのみこと)神社」は、粟生地域の地域住民が奉祀してきた鎮守総社です。 鎌倉時代の文永8年(1271)の古書によると、当社は天王社と号しており、例年9月の大祭には神事の相撲を奉納していたことから、そのころの創建にさかのぼることは確かなようです。 また、この神社周辺では、照葉樹林が残っており、毎年ゴールデンウィークのころにはシイ林が花を咲かせます。(箕面では、瀧安寺周辺が有名ですが、…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,みのお山麓保全ファンド助成事業,山林所有者

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日: