sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

山林整備サポート養成講座を開講しました。箕面の森の守りびと誕生です。養成講座に参加出来なかった方で興味のある方は山麓保全委員会事務局までご連絡ください!

10月24日(土)第2回山林整備サポーター養成講座が開催されました。22名の方の受講で箕面市はもちろん、遠くは守山市からも参加下さいました。 近年、台風などで倒木が多くなってますが、美しい森、災害に強い森の箕面山麓を目指しています。しかし、山林所有者さんの高齢化、遠隔地に住んでいる等の理由で山林整備が出来ない状態が増加しています。 そこで山林整備サポーターの登場!所有者さんに代わって整備を行うボラ…続きを読む

「みのお山麓保全活動助成金」を活用した「箕面ナチュラリストクラブ」と「箕面生物多様性会議(生きもの会議)」が才ヶ原池周辺の2ヶ所に防鹿ネットを設置しました。

箕面の山間・山麓部では、ニホンジカから植生を守る活動が行われていますが、今回、「みのお山麓保全助成金」を活用した2団体の活動が才ヶ原池周辺で行われました。 才ヶ原池の堰堤では、「箕面ナチュラリストクラブ」が、斜面に防鹿ネットを設置しました。 2009年ごろからシカやイノシシの影響で、ススキの群落やヒヨドリバナなどの植生が全く見られなくなり、残っているのはシカが嫌いなイワヒメワラビやヒカゲノカズラだ…続きを読む

カテゴリ:シカによる食害防止,生き物の多様性保全,みのお山麓保全活動助成金の情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年10月16日

「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第12回助成プログラム、10月16日(金)までが応募期間です。

「みのお山麓保全活動助成」申請募集は、8月31日で受付を終了しました。 「みのお山麓保全活動助成」は団体の運営に関する助成ではなく、山麓保全活動等に直接関わる経費の助成ですが、「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第12回助成プログラムは、使途自由で、運営資金にも利用ができます。 興味のある方は、下記をご覧ください。 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第12回助成プログラム(←こちら) ■本プログラム…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,みのお山麓保全活動助成金の情報

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2020年09月06日

山林整備サポーター「箕面の森を守る! ボランティア養成講座」を10月24日(土)に開催します。養成講座を受けて、箕面の山で楽しく活動しませんか!!

10/24の養成講座、申込人数が20名を超えましたので、一旦、受付を終了させていただきます。 尚、9月25日以降に申込をされた方には、別途ご案内をさせていただく予定です。 悪しからず、ご了承をお願いします。 毎年、箕面の山麓部の山林所有者からボランティア派遣の要請を受けて、山林整備サポーターが活動していますが、山林所有者からの要請件数が増えており、新たに活動にご参加いただける方を募集しています。 …続きを読む

カテゴリ:事務局だより,イベント情報,みのお山麓保全活動助成金の情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年08月31日