8月 2022
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 7月   9月 »

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり #箕面の森の守りびと

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面の森をハイキングされる方の安心・安全のための「緊急ポイント」(計157ヶ所)を掲載したハイキングマップ改訂版を作成しました。緊急時の位置情報などを連絡する際に活用してください。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(事務局:みのお山麓保全委員会)は、箕面の山間・山麓部に、箕面の森の案内板・箕面の森の道標・箕面の森の案内図などを設置して、箕面の森をハイキングされる方の安心・安全のための活動を継続しています。

街なかと違って、山中で位置を知らせるのは非常に困難ですが、近くの「緊急ポイント」を伝えることで、より正確・迅速に山中での位置を把握することが可能となります。

この「緊急ポイント」は、箕面市消防本部と情報を共有しています。

万が一、事故や事件、山火事などが発生したときなど、緊急時における連絡の際に、近くの「緊急ポイント」のナンバーを消防署に伝えてください。

※2022年5月の事例では、山中で脱水症状を起こした方に救急車を呼ぶ際に、近くの緊急ポイントを連絡して、そのポイントまで消防隊員に来ていただきました。緊急ポイントに人が待機して、そこから消防隊員を現地まで案内しました。救急車で運ばれ、病院で点滴をしていただいた結果、無事、退院されました。

また、倒木やハイキング道の崩落など、自然災害が発生したときに、行政や箕面山麓保全委員会に場所を伝える情報(緊急ポイントの○○~○○の間など)として活用してください。

今まで設置した146ヶ所に加えて、2022年5月末に、11ヶ所を加えて、計157ヶ所に「緊急ポイント」を設置しました。

これで、ほとんどのハイキング道の分岐点に「緊急ポイント」を設置することが出来ましたので、より場所を伝えることが容易になりました。

※2022年7月に改訂した「箕面の森 ハイキングマップ」は、計157ヶ所の緊急ポイントを表記した他、府道・市道を目立つように色を付けました。

※山麓保全委員会(駅前サンプラザ1号館2階)及び箕面ビジターセンターの展示室に配架しています。土日祝日には、箕面滝道の「森のふれあい広場」及び「箕面ネイチャールーム」でも頒布しています。※可能でしたら、1コイン(10円)募金にご協力をお願いします。

箕面の山をハイキングする時の注意

〇ハイキング道では、大雨や台風などの影響により、地盤の緩み、道の崩壊、倒木などの被害が発生することがあります。事前に現地の状況を調べるなど、安全に注意してください。

〇山なみネットブログのカテゴリー「森の安心安全情報」をチェックするなど、下調べをして、無理のないコースを選んでください。

〇案内板や道標に注意して、ハイキング道からはずれないようにしてください。万が一、道に迷ったら、来た道を戻りましょう。

○脱水症状や熱中症にならないよう、こまめに水分を摂りましょう。

〇植物などを採取しないなど、フィールドマナーを守ってください。

箕面の森ハイキングマップ(←こちら)

箕面の森案内板

箕面の森の道標

箕面の森の案内図

※箕面の森案内板・箕面の森の道標・箕面の森の案内図の異常(破損など)を発見された時は、NPO法人みのお山麓委員会事務局(高島)までご連絡ください。

カテゴリ:森の安心安全情報,箕面ビジターセンター,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2022年07月28日 15時間41分43秒