sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面ビジターセンターの企画・運営業務、山麓保全委員会の提案が選定され、10月からも自然解説などの業務を継続しています。ぜひビジターセンターにお立ち寄りください!

箕面ビジターセンターは、明治の森箕面国定公園の利用拠点として、明治の森の地形、地質、動物、植物などの自然環境及び歴史、文化、さらに安全に利用するための利用情報などに関し、国定公園利用者が容易に理解できるよう展示や自然解説及び利用案内を行う博物展示施設として、大阪府が設置した施設です。

8月に大阪府の「箕面ビジターセンターの企画運営業務」に係る企画提案の公募があり、NPO法人みのお山麓保全委員会の企画提案が選定されました。

〇受託業務期間・・・令和3年10月1日から令和6年9月30日までの3年間

〇企画運営業務

①、自然観察会などのイベントによる自然体験活動

②、箕面ビジターセンターだよりの発行などによる普及啓発活動

③、展示室の企画運営による環境学習支援

④、箕面ビジターセンターに常駐する自然解説員の配置

※事務所の受付などの施設管理業務は別の会社(プランテリア)が受託しており、山麓保全委員会が受託している業務ではありません。

多くの団体や市民の皆さまと連携しながら、明治の森に訪れる箕面国定公園利用者に喜んでいただけるような活動を行いますので、皆さまのご指導とご支援ご協力をお願いします。

10月と11月は、平日も含めて、自然解説員を配置しています。お気軽に声をお掛けください。

展示室1階正面では、キノコの写真の展示をしています。

あわせて冬虫夏草の標本や写真の展示も行っています。

展示室入口では、季節にあわせて箕面の自然や生き物の画像を放映しています。

ぜひ、展示室にも入っていただきご覧ください!

カテゴリ:事務局だより,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年10月04日 11時間20分15秒