sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

毎月第1日曜はネイチャーゲームの日。6/7(日)3月から中止になっていた「しぜん大好き!楽しい森遊び!」を 久しぶりに行いました。次回は7月5日(日)です。事前の申込をお願いします。

今回から、コロナウィルス拡散防止のために密になるのを防ぐ取り組みが始まっています。

テーマは「探して遊ぼう」。参加者の距離がとれるプログラムに
しました。
3家族8人の参加で、そのうち2組はリピーターです。
再会に笑顔がこぼれます。お子さんたちの成長に
驚きました。
マスクを付けて、手指のアルコール消毒、そして体温測定。
準備は完了。森に出発です。

まずは森の中に隠れている「人工の物」を探します。チャンスは2回。
しゃがんだり、上を見たり、振り返って見たり、見る位置を変えて、真剣です。


(写真:① ②)

隠れているものを全部を回収し、見つけやすかったもの、見つけにくかったもの、、見つけられなかったものなどに分けました。隠れていたのは13個。みんな最後の1個が
見つけられませんでした。

虫たちが、いろいろな擬態(カモフラージュ)をしている絵本を見ながら、
「食べられないために見つかりにくくする」「食べるために見つかりにくくする」など擬態する理由を考えました。

次は、自分で作った折り紙のバッタを隠し、2チームで対抗戦です。
いざ隠すとなると、結構難しい。
最後まで見つからず、生き残ったバッタは1匹でした。

 

そのフィールドで一人の子どもが本物の青虫を発見!
「すごい!」。見る力がUPしています。

最後は、バードカイトの工作をしました。
丸い目を切りぬくことに苦戦しながらも、カラフルで可愛い作品が出来上がりました。
子どもたちはカイトを持って思いっきり走り回っていました。

 

また、森で楽しく遊びましょう。

 

次回は7/5日(日)12:20集合。12:30~15:00ごろ
「森で七夕の色や、形のいろいろを探そう」
工作は、葉っぱの写し絵をします。
参加ご希望の方は ビジターセンターホームページフォームより必ず申し込みをしてください。

事前予約の申込ページ(←こちら)

また、体調の悪い方のご参加はご遠慮ください。

ご参加いただく時は、マスクを着用してください。

20200705ネイチャーゲーム

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,

投稿者:shitanishi

投稿日:2020年06月16日 16時間26分08秒