sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンターではフクジュソウが見ごろです。春の到来を告げる花々をお楽しみください!

箕面ビジターセンターでは、フクジュソウが見ごろとなっています。

このフクジュソウ、日が当たっていると花を開かせますが、日差しがない日は閉じたままです。花弁を使って日光を花の中心に集めて虫を誘って、植物と虫たちが命をつないでいます。

春浅く、まだまだ風は冷たく冬枯れの中、落葉した林床に日差しが入るこの時期に芽を出し、春の到来をつげる植物たちです。

まだまだ風が冷たく肌寒い季節ですが、花たちは春の到来を告げています。

セツブンソウも開花しています。

ミスミソウも数多く咲き始め、3月中旬ごろまで見ることができるでしょう。

セリバオウレンも咲いています。

この時期にしか見ることができない「春の妖精」をお楽しみください。

ヤマブキソウも見る事ができます。

写真は、すべて2月24日に箕面ビジターセンターの自然解説員の中瀬重幸さんが撮影したものです。

箕面ビジターセンターは火曜日が休館日です。土日祝日には、自然解説員が詰めていますので、お気軽にお越しください。

カテゴリ:事務局だより,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年02月25日 13時間35分10秒