sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

箕面ビジターセンターで、イベント「しぜん大好き!楽しい森あそび『箕面の山はもうすぐ秋!』を開催しました。

9月1日、秋の気配を感じるビジターセンターもみじ広場で、葉っぱを楽しむネイチャーゲームとトンボのやじろべえの工作をしました。午後からの雨予報、大日駐車場からビジターセンターの通行止め(う回路あり)という条件が悪い中、お父さんとお子さん2名にご参加いただきました。
まずはジャンケンをして、勝った人が1枚ずつ落ち葉を拾うゲームです。
手持ちの葉っぱの数が多い人が勝ちですが、毎回違う葉っぱを拾わなければなりません。葉っぱをじっくり見て集めます。そしてみんながじゃんけんで集めた葉っぱを並べ、大きさ、とげとげのあるもの、葉っぱの縁のギザギザ、と葉っぱの特徴でグループ分けをしました。
次に、「葉っぱコレクター」であるリーダーが、コレクションしたい葉っぱがある、と皆さんに協力を呼びかけました。
リーダーのコレクションカードの中から選んだカードは「できるだけ長い葉っぱ」「丸い葉っぱ」。みんなで探して持ち寄り、一番カードのお題に近いものを選んで、リーダーのコレクションに加えました。
そして次は鳥になって、餌の木の実を探すゲームです。
植え込みの中に色とりどりの洗濯バサミの木の実がついていて、1回に1個餌を取りに行き、巣に帰ります(11回も木の実を取りに行きました!)。
集めてきた木の実を色分けしてみると、赤や、オレンジ、黄色が多く、緑色や黒色は取り残していました。植物も、種を鳥に運んでもらうため目立つ色の実をつけている、と気づきました。
最後に、紙でトンボのやじろべえを作りました。棒の先に口先だけで
絶妙にバランスをとって揺れるトンボに、大喜びでした。心配していた雨も降らず、少し早い秋の森を楽しみました。
次回は、11/17(日)「紅葉も見ごろのみのお山で~みんなで芸術家になりましょう~」ネイチャーゲームと自然物を使った額作りなど簡単な工作をします
ビジターセンターでは、他にも楽しいイベントを開催しています!
お誘い合わせのうえ、ご参加お待ちしています。
◆9月22日(日)箕面のキノコを探そう!

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2019年09月08日 23時間15分19秒