sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

ビジターセンターでしぜん大好き!楽しい森遊び!「夏は涼しい箕面でまったりと」を開催しました

4家族、大人4人、子ども8人のみなさんと「しぜん大好き!楽しい森遊び!」のイベントを行いました。連日の体温前後の気温の中、ビジターセンターの森はホッとする空間です。今回のテーマは「夏は涼しい箕面でまったりと」。夏の音を楽しむネイチャーゲームとクラフトを行いました。
プログラムに入る前に、小さな水の流れに卵を必死に産みつけているオニヤンマを発見!何人もに囲まれながらも、尾の先を何度も何度も水面に打ち付けている姿に、みんなは釘付けになりました。普段じっくりと見ることのできないオニヤンマの産卵をしばらく観察しました。
今回は音を楽しむプログラムでした。
まず目をつぶって、どんな音がいくつ聴こえるか音に集中する練習です。
何種類かの鳥の声、セミの声、遠くに水の音…。
「座った時と立った時と聞こえる音が違う!」という発見も。
さっきまで気付かなかった音をいくつも聞くことができました。
次に、聴こえた音を記号にして、自分を中心にした地図にしてみます。
左から鳥の声、後ろから聞こえるかすかな音…。今いる場所にはいろいろな生き物がいることに気づきました。
そして、リーダーが聴診器を取り出しました。「木に聴診器をあてて、どんな音がするか聴いてみましょう」みんなは初めて使う聴診器にドキドキです。
最初に使い方の注意を受けて、まずは自分の心臓の音を聴いて練習。そして森の木々の声に耳を傾けました。「ザーっていってる!」「木によって音が少し違う」「この木は音が聴きやすい」とみんなは夢中になって、まるで木と対話をしているようでした。
最後に、ちょっと動くカブトムシとクワガタの工作を楽しみ、まったりとした
森の時間を楽しみました。
次回は9/1(日) 12:30~15:00です。
「箕面の山はもうすぐ秋!」いろいろ葉っぱを楽しむネイチャーゲームと
トンボのやじろべーの工作をします。
ビジターセンターでは、他にも楽しいイベントを開催しています!
お誘い合わせのうえ、ご参加お待ちしています。
◆8月18日(日)夏休み工作教室

 

9月8日(日)森の自然工作教室
◆9月22日(日)箕面のキノコを探そう!

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2019年08月13日 23時間00分03秒