sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

春本番が近づき、箕面ビジターセンターの山野草園では、カタクリが咲き出しました。ミスミソウやキクザキイチゲ、ミツマタ、川沿いでは、トサミズキ、ヒュウガミズキが見ごろです

箕面ビジターセンター山野草園のカタクリ、たくさんの蕾をつけていますが、咲き出しました。今週末ごろには、一面のカタクリが見ごろになるでしょう。

山野草園で咲いているのは、ミスミソウ、キクザキイチゲ(淡紫と白花)、ヤマルリソウ(淡青紫)が咲き出しました。ミツマタ(黄色)も見ごろです。

ミスミソウ

キクザキイチゲ

ヤマルリソウ

政の茶屋園地の川沿いでは、アセビの白い可憐な花が満開です。

黄色い花のトサミズキやヒュウガミズキも見ごろになってきました。

トサミズキ

ヒュウガミズキ

まわりでは、カワガラスが子育てをしています。

ビジターセンターの山野草園や周辺が一気に華やかになってきています。これからしばらく、春の花々を楽しむことができるでしょう。

これから春休みの期間は、土日祝日だけでなく、平日もNPO法人みのお山麓保全委員会の自然解説員が詰めていますので、お気軽に声をお掛け下さい。

この時期にしか見ることができない花たちをお楽しみください!

※上の写真は、3月24日(日)自然解説員の中瀬重幸さんが撮りました。

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2019年03月24日 17時間25分14秒