blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

滝道にある箕面市取水場に野生イノシシが出現、イノシシには十分注意をしてください。

みのお山なみネットのブログでは、11月18日に野生イノシシの豚熱感染について掲載しましたが、12月1日午前、滝道にある箕面市取水場で、行動がおかしい野生イノシシが2時間位、観察されました。

足元がぐらつている、ひとつのところに長時間立ち止まっている、少し震えているような感じがあるなど、通常では見られない異常な行動だと思います。

※お足元がぐらついていましたが、その後、建物の横の土をほじくるなどの行動が確認されたので、病気ではない可能性もあります。(14時5分)

11月18日の野生イノシシの豚熱感染のブログ(←こちら)

箕面では、ニホンジカやイノシシの個体数が増加しており、森林生態系や農業に加えて、人里近くに出現するなどの事案が増えています。

箕面市の猟友会では、頭数削減のための駆除を進めていますが、十分注意していただくようお願いします。

大阪府では「もし出会ったら」「出会わないためには」として、注意を呼び掛けています。

イノシシに出会ったら(←こちら)

野生のイノシシは危険です。十分注意してください。(高島)

カテゴリ:森の安心安全情報,シカによる食害防止

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2020年12月01日 12時間52分21秒