sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

未来につなぐ森づくり「箕面の山 災害復興募金」の活動にご支援をお願いします!

「箕面大滝の北、大日駐車場前の崩れた斜面を自然の森に戻そう!」

昨年の台風による暴風の影響で、斜面地一面のスギ・ヒノキの人工林が倒れました。

林野庁(京都大阪森林管理事務所)は、斜面の風倒木を撤去しましたが、2019年度内に治山事業を行う予定です。

数年前に崩れた斜面(下流側)では、シカ除けネットが倒れて、萌芽した草木はシカに食べられて、斜面は裸地状態になっており、非常に土が崩れやすい状態になっています。

昨年の台風被害地(上流側)は、面積も大きく、放置しておくと、下流側と同じような状態となり、土砂が箕面川に流出し、箕面大滝の滝つぼにも影響を与えることになるでしょう。

当地における基礎的な治山工事は、林野庁の役割分担ですが、シカ除けネットを設置した後の植生回復については、明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(事務局:山麓委員会)が中心となって、広葉樹の植樹を行い、元の自然林に戻す活動を開始しています。

「箕面の山 災害復興募金」では、「大日駐車場前の崩れた斜面を自然の森に戻そう!」をテーマとして、皆さまのご支援をお願いしています。

いただいた募金は、苗木の植樹やシカ除けネットの購入などに使います。

3,000円以上募金をしていただいた方には、「箕面の自然と生き物」のDVDを進呈します。

明日、5月25日(土)箕面公園瀧安寺前広場では、箕面市の新緑カーニバルとあわせて、箕面の森の音楽会を行い、「箕面だんだんクラブ」や「みのお里ぷら」などの市民団体が出展する他、NPO山麓委員会も、「箕面の山 災害復興募金」のための募金活動を行います。

 

大日駐車場前の崩れた斜面を自然の森に戻す活動にご支援をお願いします!

カテゴリ:山麓ファンドの募金,明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年05月24日 16時間03分13秒