sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

2021年度「みのお山麓保全活動助成金」による活動助成、2月期の申請受付期間は2月1日(月)~2月28日(日)です。山麓保全委員会事務局にお気軽にご相談ください!

「みのお山麓保全活動助成金」は、四季折々に美しい箕面のみどり豊かな山麓を守り・育て・活かすために、NPO法人みのお山麓保全委員会が箕面市から補助金を受けて、山林所有者や市民の活動に助成する仕組みです。

山麓保全委員会は、市民や山林所有者の活動支援や「山麓保全活動助成金」を活用した活動の相談、助成申請の受付などを行っています。お気軽に山麓保全委員会事務局までご連絡ください。

〇申請受付期間:2月1日(月)~28日(日)

〇対象となる事業期間:2021年4月1日~2022年3月31日

〇助成金額:1件あたり25万円以内

■山林所有者への助成

箕面市環境保全条例により「自然緑地」として指定された山林において、その所有者が里山の管理を行う場合の助成金額は、土地登記簿面積1㎡あたり25円と計算します。(上限25万円)助成申請のためには、自然緑地等指定同意書を提出していただくが必要です。

※りそな銀行が受託者として運用してきた「みのお山麓保全ファンド」は、公益信託での事業継続が困難となり2020年3月末で終了しました。2020年度から、NPO法人みのお山麓保全委員会を通じた直接助成に切り替わりましたが、運用形態が変わりましたが、引き続き、活動助成を行っています。

※助成は箕面市の2021年度の補助金予算の範囲内で行います。このため、全体の応募件数によっては、助成の要件を満たす団体・活動であっても必ずしも助成の対象とならないことがあります。また、助成金の額は助成の対象となる活動にかかる経費であっても、必ずしも申請どおりの額を助成できるものではないことをご承知ください。

≪2020年度「みのお山麓保全活動助成金」の助成実績≫

■山林所有者(箕面市環境保全条例による自然緑地指定同意書提出者)による活動助成

件数:82件、筆数:225筆、面積:416,016㎡、金額:8,256,700円

山林整備サポート要請件数:49件

新規の自然緑地指定同意者:3件、新規自然緑地の同意面積:263,309㎡(助成対象外の同意面積:242,315㎡を含む)

■市民団体等による活動助成

件数:16件、金額:2,100,900円、新規の団体:3件

詳しくは、みのお山麓保全活動助成)をクリックしてご覧ください。

カテゴリ:事務局だより,みのお山麓保全活動助成金の情報

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2021年01月08日 14時間46分38秒