sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

10月10日(日)、第17期【みのお森の学校】が開講しました。

10月10日(日)、第17期みのお森の学校が開講しました。
本来は、9月に開校する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期となり、
非常事態宣言の解除を受けて晴れて開校の運びとなりました。
今年度の受講生は19名。うち、男性8名で女性は11名。これから来年の6月まで8か月間、長丁場ですが、受講生のみなさんには、楽しく箕面の森のことを学び、多くの仲間を見つけていただきたいと思います。

午前中は入校式に続いて、さっそく「森の楽しみ」「箕面の植生・樹木と植物」と題しての講義が行われました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

午後は、みんなで、瀧安寺前広場でお弁当を食べました。森の中をミニハイキング。手で葉っぱの感触を確かめたり、匂いを嗅いだり、大きな木に掌をつけたまましばらく目を閉じて木々と会話したり・・・普段と違う森の楽しみ方を学びました。
そして修了の折には、全員が「みのおの森の守り人」になっていただけることを心から願っています。
(文責/成瀬)

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2021年10月18日 16時間25分01秒