sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

箕面ビジターセンターの前庭で霜柱が見られました。しっかり着込んで、いつもと違う冬の森を楽しんでみませんか!

1月13日(土)箕面ビジターセンターの最高気温は2℃、最低気温はマイナス4℃。

前庭では、霜柱が見られました。

子どものころに見かけた記憶がありますが、最近は、あまり見かけませんね。

この霜柱、空気中の水蒸気が凍った霜とは別のもので、土の中の水分が毛細管現象により地表に吸い上げられ、地表で冷えた空気により冷やされて出来るそうです。

土日祝日は、箕面ビジターセンターに自然解説員が詰めています。冬ならではの箕面の森の楽しみ方、教えてくれると思います。

野鳥観察にも絶好の季節です。雪の上では、動物の足跡を見ることができるかも。

しっかり着込んで、箕面の森を歩いて、いつもとは違う冬の森を楽しんでみませんか!

※写真は、1/13当番の自然解説員、中瀬重幸さんが撮って送ってくれたものです。

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2018年01月13日 16時間30分09秒