sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

ビジターセンターで「どんぐりや木の実を探して遊ぼう」を開催しました

11月11日、当日は曇り空でやや肌寒い日でしたが、元気いっぱいの子どもたちが集まってくれました。まずは講義室でどんぐりのお話を聞いた後、植物の種や実を探しに園地の巡りに出かけました。

黒い実の皮をむくとスーパーボールのように弾むジャノヒゲはたちまち人気者になりました。ゲンノショウコのタネがはじけた姿は「おみこしさんみたい!」と子どもの感性豊かです。

色づきはじめたモミジにも、羽の付いた種がたくさん実っています。落ちているモミジのタネを落してみるとクルクル回転しながら落下していく様子も、子供たちにとっては新発見のようでした。

講義室に戻り、いろんな種類のどんぐりや、殻斗(ぼうし)を見比べて違いを見つけました。食べられるどんぐりもちゃんと見分けられるようになりました。どんぐりを使っていろいろなものを作ります。おなじみの「どんぐりコマ」や「ヤジロベエ」の他、どんぐりの中をくりぬいて笛もできました。

中身をくりぬいたドングリの中にタコ糸で結んだ小枝を入れ、振り回す「びゅんびゅんドングリ」、どんぐりの殻斗にどんぐりを入れる「けん玉」などどんぐりを使ったいろんな遊びを楽しみました。

次にムクロジの実と水を入れたペットボトルを振ってみます。すると、だんだん泡だって・・・出来た液をストローにつけてそっとふいてみると、シャボン玉ができビックリ。はじめはうまくできなかった子も、何度かやるうちに大きなシャボン玉ができるようになって得意気でした。

終わりの時間がきても、まだまだ遊び足りない様子で、笑顔がいっぱいのイベントになりました。

次回のビジターセンターの自然観察会は・・・

日 時 :12月2日(日)12時30分~15時(小雨決行:警報発令時は中止)
場 所 :箕面ビジターセンター案内所前
費 用 :100円/子ども無料井・保護者同伴
持ち物など:歩きやすい靴、水筒など
お問合せ:当日受付、先着30名
箕面ビジターセンター(大阪府北部農と緑の総合事務所)
TEL: 072-723-0649
みのお山麓保全委員会 TEL/FAX 072-724-3615
E-mail:yama-nami@yama-nami.net
協 力 : 一休さんの自然工作教室

詳細チラシはこちらをご確認ください。

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2017年11月15日 01時間03分23秒