event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

blog-bannar

blog-bannar

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり #箕面の森の守りびと

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

生き物の多様性保全

新着情報 記事一覧

2022年11月06日

紅葉シーズンなど、勝尾寺周辺の交通渋滞対策のため、みのおキューズモールから特別ルートを通るシャトルバスが運行されるなど、パークアンドバスライドシムテムによる課題解決が期待されています。ぜひご利用ください!

毎年、紅葉シーズンなど、勝尾寺周辺の府道で、大渋滞の発生や路線バスの大幅な遅延が発生していることから、勝尾寺園地周辺での駐車場の大規模な整備が検討されていました。 一方で勝尾寺園地周辺には小型ヒメボタルなどの貴重な生きものが生息しており、自然環境の破壊や生物多様性が失われることが懸念されていました。 事業費や場所の検討などが行われた結果、箕面市としては、自然環境の破壊はせずに、パークアンドバスライ…続きを読む

2022年10月28日

みのお山とみどりのフェスティバル/生物多様性研究フォーラム「大阪府生物多様性地域戦略と持続可能な箕面の観光戦略」を10月23日に開催しました。当日資料の概要を公開しましたので、ぜひご覧ください!

山なみにいだかれた緑豊かなまち箕面を次の世代に引き継いでいく「みのお山とみどりのフェスティバル」の一環として、毎年、生物多様性研究フォーラムを開催しています。 大阪府は「環境総合計画」で、2030年の実現すべき姿である「いのち輝くSDGs未来都市・大阪」を目指し、その実現に向けた環境施策の1つとして「全てのいのちの共生」を掲げており、その具体的な施策を個別計画で推進するため、2022年3月に「生物…続きを読む

2022年10月06日

10/23(日)みのお山とみどりのフェスティバル/生物多様性研究フォーラム「大阪府生物多様性地域戦略と持続可能な箕面の観光戦略」を開催します。お気軽にご参加いただきますようお願いします!

明治の森箕面国定公園は、大都市近郊にありながら、豊かな自然に恵まれており、四季を通じて多くの市民に親しまれており、多くの観光客が訪れています。 生物多様性地域戦略と私たちの暮らしへの理解を深めて、生物多様性を守り・育て・活かすことが持続可能な観光戦略につながるのではないかと考えています。 生物多様性と持続可能な観光戦略への理解を深めて、適切なアクションプランのために何が出来るのか、私たちが出来るこ…続きを読む

2022年09月09日

ネイチャーおおさか大阪自然環境保全協会の新・里山講座とナチュラリスト入門講座が開催されます。お申し込みはお早めにお願いします。

公益社団法人大阪自然環境保全協会では、下記の講座を開催されますので、興味のある方はぜひご参加ください。 〇第47期ナチュラリスト入門講座 わき道 より道 けもの道・・・ 見えなかった自然、知らなかった自分、そして、同じ地球に住む仲間に出会うために。いっしょに歩きませんか? 2022年10月9日開校、※別途、公開講座もあります。 詳しくは、下記をクリックしてご覧ください。 「第47期ナチュラリスト入…続きを読む

2022年09月03日

箕面市環境クリーンセンターはごみを処理するとともに、施設に集まる昆虫の展示を行うなど、箕面の自然環境への理解が深められるような啓発を行っています。

箕面市環境クリーンセンターは箕面市のごみを処理する施設で、ごみを処理したり、焼却したときに発生する熱を活用するために様々な機械を備えており、焼却炉のボイラで作った蒸気の力や熱で発電機を動かして電気を作り、工場内の冷暖房のほか、センターで使う電気をまかなっています。 環境クリーンセンターは、大きなファンが一日中多量の風を吸い込んでいたり、場所によっては一日中明かりがついていたりもするため、昆虫が集ま…続きを読む