sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

助成金交付のしくみ

みのお山麓保全活動助成金交付のしくみ

※公益信託「みのお山麓保全ファンド」は2020年3月末をもって終了し、新たに「みのお山麓保全活動助成金交付」の仕組みとなりました。

 助成申請と交付までのスケジュール

■前期(2月期)助成  ➡【助成金交付】5月下旬ごろ(予定)

■後期(8月期)助成 

【申請受付】8月1日~31日➡【審査会・助成先決定】9月下旬➡【助成金交付】10月下旬ごろ(予定)

※前期・後期共に助成の対象となる活動期間は、4月1日~翌年の3月31日までです。

 

 助成の手続きの流れ

 

 みのお山麓保全活動助成金交付審査会

審査会は、山麓保全委員会の諮問により、規則に基づく助成金の申請について、規則で定める山麓保全活動内容、助成事業の経費が適正であるか、金額の算定に誤りがないか等の審査を行い、山麓保全委員会に対して、申請内容、金額の適否について、審査結果を報告。また、審査会は、山麓保全委員会の諮問に応じ、箕面の山麓及び山林の保全等について助言を行います。

審査会名簿

2020年7月現在

敬称略

増田 昇
(審査会会長)
大阪府立大学 名誉教授 農学博士           研究推進機構 特任教授 植物工場研究センター長
仲野 良次 元大阪市ゆとりとみどり振興局・元大阪長居植物園園長  山林所有者
山内 一浩 公認会計士・税理士 アブニール会計・法務事務所所長  晴連監査法人 統括代表社員              ※NPO法人みのお山麓保全委員会 監事
須貝 昭子 市民活動フォーラムみのお 理事長

「みのお山麓保全活動助成金」交付は、山林所有者や市民による箕面の緑豊かな山麓を守り・育て・活かす活動を、資金面から応援(助成)する仕組みで、多くの山林所有者や市民が助成を受けて活動しています。

里山の管理や里山とのふれあいなど、さまざまな内容を対象に活動を募集しています。新しい活動にチャレンジしてみませんか!申請書の書き方や相談など、お気軽にNPO法人みのお山麓保全委員会事務局までご連絡ください。