sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

公益信託 みのお山麓保全ファンド 一般助成 平成31年(2019年)8月助成事業一覧

平成31年度(2019年)後期募集における応募状況及び審査結果です。

山林所有者

助成事業概要 10件、筆数33筆、申請面積36,537.1平方メートル

助成決定額 計913,100円

市民団体

助成事業の概要 3件、助成決定額 計 388,440円

一覧

番号 団体名 保全活動名 金額
1908-D-01 箕面観光ボランティアガイド 箕面山麓のハイキング道の樹木調査、及び樹名板の作成と設置 ¥250,000
1908-D-02 箕面マウンテンバイク友の会 マウンテンバイクのマナー向上啓発、ハイキング道の整備、不法投棄ゴミの撤去 ¥97,440
1908-D-03 外院の杜クラブ クヌギの苗木の植樹、シカから守るための保護ネットの設置※前期の追加申請 ¥41,000
1908-D-04

平成31年度後期「特別助成」の審査結果について

箕面の山麓を活かした“まちづくり”や“地域コミュニティ形成”のための個性と創造性に満ちたハード事業(施設整備型事業)に関する「特別助成」の平成31年度(2019年)後期の申請を募集した結果、1件の応募がありました。
1.「箕面の森の案内地図板」の整備事業
申請者:明治の森箕面自然休養林管理運営協議会
【事業概要】箕面の山間・山麓部に設置された大型の案内地図板や自然解説板には、情報が更新されていないものや破損したものが多く見られる。これらを「箕面の森の案内地図板」として整備することにより、ハイキング道や自然研究路を利用するハイカーの安心・安全に寄与する。
代表者:稲井 信也
事業規模:1,600,000円(申請時見積額)
助成申請額:1,280,000円
助成額::1,261,190円