楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2019年01月16日

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで工作教室を開催しました

13日、日曜日、ビジターセンターで自然工作教室を開催しました。当日は天気もよく、この時期のビジターセンターにしては暖かく感じる日となりました。それでも最高気温でも6℃。暖めた室内で工作教室を楽しんでもらいました。寒い1月にては多く、21名の参加がありました。 みなさん好きな工作土台を選び、自由に工作をしてもらいました。個性豊かな楽しい作品ができあがり、作品の中に物語性のあるのが多く見られました。 …続きを読む

 

2019年01月15日

山林所有者に代わって山の手入れを行う山林整備サポート(ボランティア派遣)の活動を精力的に行っています。

四季折々に美しい箕面の「山なみ景観保全地区」、約80%は民有地です。(約350人の地権者が所有) 公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、「山なみ景観保全地区」内に山林を所有している地権者が山林整備活動を行うことに対して、活動助成を行っています。(「自然緑地」指定への同意が前提。所有地1㎡あたり25円/最大25万円の助成) 助成を受けて、山林所有者に山の手入れを行っていただくのですが、「高齢になった…続きを読む

 

2019年01月14日

1月9日(水)に箕面市民生委員児童委員協議会で、「箕面の自然~豊かな自然の恵みと災害の脅威~について」をテーマとして講演をさせていただいきました。

1月9日(水)に箕面文化・交流センター8階大会議室で行われた箕面市民生委員児童委員協議会で、約170人の方にお話をさせていただいた内容の一部を紹介します。       【自然の恵み】 私たちは、生物多様性の恵みを受けて生きていることを忘れがちですが、さまざまな恵みを受けてくらしています。箕面の森は、大気の浄化、水源涵養、土砂災害の防止、文化・レクレーションの場など、大…続きを読む

 

2019年01月09日

暖かい恰好をして、冬の森に出かけてみませんか!箕面ビジターセンターで行われるイベントにご参加ください!

寒い日が続きますが、こういう時こそ、暖かい恰好をして、冬の森に出かけてみましょう! 冬枯れの中でこそ、赤い実をつけた木が目立つ時期になりました。 箕面ビジターセンターの展示室では、赤い実のなる植物の写真を展示しています。 先の日曜には、箕面川ダムにオシドリが20羽ほど来ていたようです。 野鳥観察も楽しい季節です。 毎月第2日曜は「自然工作」の日です。次は、1月13日(日)2月10日(日)3月10日…続きを読む

 

2019年01月06日

公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成申請が2月1日から始まります。ファンド助成を申請して山麓保全活動を行いましょう!

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、四季折々に美しい箕面のみどり豊かな山麓を守り・育て・活かすために、山林所有者や市民の活動を、資金面から応援(助成)する仕組みです。 2月1日から募集が始まります。申請をお待ちしています。 ◆申請受付期間・・・2019年2月1日(金)~2月28日(木)(郵送可・当日消印有効) ◆対象となる事業の期間・・・2019年4月1日 ~ 2020年3月31日 の期間に行う…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。