楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2018年01月18日

山麓ファンドの助成申請受付期間は、 2月1日(木)~2月28日(水)です。一般助成の他に、ハード整備型の特別助成もあります。山麓委員会事務局にお気軽にご相談ください!

公益信託 「みのお山麓保全ファンド」(山麓ファンド)は、山林所有者や市民による箕面の緑豊かな山麓(里山)を守り・育て・活かす活動を、資金面から応援(助成)する仕組みです。 一般助成・・・ソフト(施設非整備型事業及びハード(施設整備型事業)対象で、1件の上限は25万円です。 詳しくは、こちら(一般助成)をクリックしてご覧ください。 特別助成・・・箕面の山麓を活かした、“まちづくり”や“地域コミュニテ…続きを読む

 

2018年01月17日

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで工作教室を開催しました

毎日寒い日が続いていますね。この季節のビジターセンターでは最低気温が氷点下になることも珍しくありません。 1月14日も最低気温は-3℃、最高でも2℃という寒い日でしたが、暖かい室内で工作教室を開催しました。雪があったので、小さな雪だるまを作って皆さんをお出迎えしました。   当日は大人7名、子ども4名の参加があり、いつもより人数も少なめで、皆さんゆったりと工作を楽しまれました。 押し花も…続きを読む

 

2018年01月15日

明治の森箕面国定公園、エキスポ90みのお記念の森の芝生広場で、たき火の跡が発見されました。山火事防止にご協力ください!

山火事の大半は、冬から春先(1~5月)にかけて集中しています。 冬のこの時期は、森林内に落ち葉が積もって燃えやすい状態になっていることや、季節風が強く空気が乾燥しており、いったん山火事が発生すると、急激に燃え広がるおそれがあるために十分な注意が必要です。 山火事の発生防止のため、次のことを守ってください。 ・山林内で、たき火はしないでください! ・たばこは、許可された場所のみで喫煙し、吸い殻は必ず…続きを読む

 

2018年01月13日

箕面ビジターセンターの前庭で霜柱が見られました。しっかり着込んで、いつもと違う冬の森を楽しんでみませんか!

1月13日(土)箕面ビジターセンターの最高気温は2℃、最低気温はマイナス4℃。 前庭では、霜柱が見られました。 子どものころに見かけた記憶がありますが、最近は、あまり見かけませんね。 この霜柱、空気中の水蒸気が凍った霜とは別のもので、土の中の水分が毛細管現象により地表に吸い上げられ、地表で冷えた空気により冷やされて出来るそうです。 土日祝日は、箕面ビジターセンターに自然解説員が詰めています。冬なら…続きを読む

 

2018年01月11日

箕面の山麓部「山なみ景観保全地区」内で、山林所有者に代わって山の手入れを手伝う「山林整備サポート(ボランティア派遣)」の活動を行っています。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、山林所有者や市民の山麓保全活動を応援するための助成を行っています。(次回の申請受付は2月1日~28日) ※2017年(平成29年)山林所有者への助成は、71件、6,818,500円でした。 「山なみ景観保全地区」内に山林を所有している地権者が、「自然緑地」として残すことを前提として、山林整備活動を行うことに対して、1㎡あたり25円(最大25万円)を助成するもの…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。