楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2017年04月25日

【みのお森のセラピー】林野庁ふれあい推進事業 勝尾寺園地のご案内

「みのお森のセラピー」春の特別企画 勝尾寺園地(林野庁・森林ふれあい推進事業)のご案内 癒しの森箕面で「こころ」と「からだ」をリフレッシュしませんか! 森のセラピーロードで「セラピーの様々なプログラム」を行うことによって心と身体がリラックスできます。森の癒し効果が最大となるようにセラピーアシスターがご案内します◆日程:6月11日(日)◆時間:10時~13時頃現地解散(予定)※雨天・荒天中止◆集合:…続きを読む

 

2017年04月20日

明治の森箕面国定公園50周年記念キックオフイベントを開催しました

今年は明治の森箕面国定公園の指定からちょうど50年になります。これを期に、箕面の豊かな森の保全と利活用を進められたら・・・そんな思いで50周年のキックオフイベントを開催しました。 当日は雨の予報も出ていましたが、何とか曇り空の1日でした。それにもかかわらず、イベント参加者の方、ハイカーさんふくめて400人の来場者でにぎわいました。 自然工作教室では、こどもの日まで1ヶ月を切ったので、こいのぼりを作…続きを読む

 

2017年04月20日

箕面川ダム周遊自然観察ツアー “春らんまん!生き物の躍動を感じよう!”を開催しました

4月に入り、少し汗ばむほどの陽気でしたが、ここ箕面ビジターセンター周辺は、すがすがしい気持ちの良い観察日よりとなりました。15名の方が参加されました。 まず、園地川沿いでアケビの仲間、ムベの薄緑色の花芽と葉っぱの赤ちゃんを観察。自然研究路3号の入口では、フデリンドウが一輪咲き出していました。箕面ダムから長谷橋へ向かいます。山々は常緑樹の緑の中に所々、エドヒガン(サクラ)がピンク色にこんもりと映えて…続きを読む

 

2017年04月18日

【みのお森のセラピー】 4月16日(日)マンスリーセラピーを行いました。

「箕面体験プログラム」からお申込みの2名様をご案内しました。 朝から絶好のセラピー日和です。新芽の輝くような黄緑、桜、コバノミツバツツジのピンク色の濃淡、白、黄色の花々、まさに「山笑う」景色が広がります。小鳥のさえずり(ウグイスも!)も賑やかです。 清浄な空気の中で、ゆっくりストレッチ。 眼で景色を楽しんだ後は、目をとじての「ブラインドウォーク」です。 足の裏の感触を感じながら歩くと 、鳥のさえず…続きを読む

 

2017年04月16日

【みのお森の学校】12期 8回目川西市黒川へ菊炭の里山へ行きました。

「みのお森の学校」第8日目はフィールドワーク。「日本一の里山」「本物の里山」といわれる兵庫県川西市黒川地区を訪れました。 黒川地区は妙見山の麓に広がるのどかな農村地帯。ここがなぜ日本一の里山と呼ばれているの? 午前10時、能勢電鉄「妙見口駅」に集合。本日の参加者は生徒の皆さん14名、スタッフ5名と講師の先生の、総勢20名。前日から降り続いていた雨も、全員の顔が揃った頃には上がっていました。講師は、…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。