楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

観察3

2016年07月27日

箕面ビジターセンターでキノコの観察会を行いました。次回は9月25日(日)です。

7月24日(日)箕面ビジターセンターで「箕面のキノコを探そう!」の観察会を行いました。参加者は、スタッフを含めて26名でした。 この日は好天に恵まれ、講義室に集まって挨拶をした後、阪神キノコ研究会の講師2名がリーダーになって、箕面ビジターセンター近くの自然研究路をゆっくり歩きながら、キノコを探しました。自然研究路4号線を歩き、園地に戻り、3号線にも行きました。   晴天が続いたので心配しましたが、…続きを読む

 
CIMG4135

2016年07月19日

箕面の森の緊急ポイント「みのおF・1」を市民団体「みのお里ぷら」の皆さまに補修していただきました

箕面の森に緊急ポイントの看板が設置されていることをご存じですか? この緊急ポイントは、下の写真のように箕面の森の案内板などに設置しています。もしハイキング道で事故などがあり、消防の出動が必要となった場合に、口で場所を説明するのは困難ですが、例えば「みのおB・11」の南100mという風に説明すると、消防署は「みのおB・11」の場所を確認しているので、比較的早く現場に到着することが可能となります。 こ…続きを読む

 
2017.7.17.2オオカナメモチ

2016年07月19日

箕面ビジターセンターの「箕面川ダム周遊自然観察ツアー」を行いました。次回の自然観察ツアーは9月18日(日)です。

7月17日(日)箕面ビジターセンターの最高気温は25℃、最低気温は22℃。天候予報は雨模様でしたが、雨に降られることもなく、9人(お子様2名)の参加者をお迎えして箕面川ダムを周遊する自然観察ツアーを行いました。 政ノ茶園地の駐車場で簡単なストレッチ体操をして、自然研究路を歩きました。マツカゼソウ(ミカン科)の油点を観察して、独特な匂いをかぎました。 その他にクチナシやイヌザンショウ、ネズミモチの匂…続きを読む

 
CIMG0349

2016年07月14日

極めて毒性が強いキノコ「カエンタケ」。明治の森箕面国定公園「自然研究路3号線」でたくさん発生していました。写真のような赤いキノコには触らないよう注意してください!

7月14日(日)、箕面ビジターセンターに「カエンタケ」を発見したとの通報があり、通報を受けた箕面ビジターセンター施設管理者が現地に行き、ハイキング道沿いであり、子どもたちがさわると危険なので全数を取り除きました。 場所は、政ノ茶屋園地の自然研究路3号線を上がった「ナラ枯れ」枯死木の近くです。 特徴は、オレンジ色から赤色で、土から手の指のように出ている形のものもあります。 ことしは、昨年より早く、「…続きを読む

 
DSC_0678

2016年07月11日

この春のマンスリーセラピー最終日7月3日

この春のマンスリーセラピー最終日7月3日は、30代の姉妹の方をお迎えして森セラピーを行いました。 梅雨真っ只中の曇り空でとても蒸し暑い日でしたが、時折晴れ間も見える1日でした。今回は桜広場コース。アシスターの案内のもと少し箕面についてお話ししながら滝道を歩いていると、箕面川でカジカガエルがひと鳴き…私たちを迎えてくれました。 その箕面川に足をつけてもらい、クナイプ療法の水療法を体験してもらいました…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。