楽しむ 守る 活かす 育てる 学ぶ寄付のお願い

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

最新ブログ記事 ブログ記事一覧

2017年08月19日

藪や草むらに入るときは、マダニによる感染症に注意しましょう!

夏から秋にかけては、マダニが活発化するために、大阪府では注意を呼び掛けています。山登りや野外活動等で、藪や草むらに入るときは、マダニに刺されないよう注意しましょう! 大阪府のホームページなどをご覧ください。 下記は、大阪府のホームページの引用です。 ≪マダニにさされないようにするために≫ • 藪や野山に出かける時は、長そで長ズボン、絞り口付き長靴等を着用しましょう!(レインウエアのようななめらかな…続きを読む

 

2017年08月14日

毎月第2日曜日は自然工作教室の日~8月13日、工作教室を行いました

大阪市街地は30℃を越える暑い日でしたが、ビジターセンターは心地よい風が吹き、爽やかな夏日でした(最高気温が25℃♪)。工作教室には25名(子供16名、大人9名)が参加されました。 工作をされない保護者の方やスタッフも含めると、会場は50名近くになり、夏休みのにぎやかな工作教室になりました。多くの方が時間をめいっぱい使って、たくさんある材料のところへ何度も足を運び、納得できる作品を仕上げてくれまし…続きを読む

 

2017年08月10日

極めて毒性が強いキノコ「カエンタケ」が発生しています。写真のような赤いキノコには触らないよう注意してください!

箕面公園管理事務所から、8月9日に、望海展望台からの道と才ヶ原林道が交わる付近でカエンダケを発見したとの情報がありました。(下の写真) それ以外にも、自然研究路3号線などでも発生したとの情報も寄せられています。 写真のような赤いキノコを見つけても、危険ですので絶対に触らないようにしてください。

 

2017年08月09日

【みのお森のセラピー】フリーセラピーを行いました。

8月2日、みのお森のセラピーが実施されました。体験されたのは高齢者大学の6人の方たちで、定期的なマンスリーセラピーではなくフリーセラピー(オプション)でのお申し込みです。 コースは才が原コースです。 暑い季節なので1時間早く開始しました。早速、ヒグラシが優しい声で迎えてくれました。朝の涼しい、清々しい緑の森の中でセラピーをすることが出来ました。 日常を遮断し非日常の世界に実を委ね、通り抜ける涼しい…続きを読む

 

2017年08月06日

夏でも涼しい箕面ビジターセンター、最高気温28℃です♪

8月6日(日)台風の影響で南から暖かい空気が入ってきた影響か、大阪府の最高気温は38℃になったようですが、箕面ビジターセンターの最高気温は28℃です。(8月5日は27℃) 夏でも涼しい箕面ビジタセンターにお越しください♪ 野草園では、オミナエシやオオキツネノカミソリが目を引きますが、オニユリも咲いいます。 オニユリ ※8/9(水)オニユリの開花は終わりました。 目を引く花とは別に、よく見ると目立た…続きを読む

 

トピックス

大阪府箕面に広がる美しい山なみ、この山なみをみんなで守り生かしていきましょう。
このページは山を保全し活用する計画や活動を皆さんと進めていく場として、NPOみのお山麓保全委員会が運営しています。