sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面の山パトロール隊が、第32回「美しの森づくり活動コンクール」で農林水産大臣賞を受賞され、箕面滝道森のふれあい広場で6月20日(土)に表彰式が行われました。山麓保全活動のさらなる発展が期待されます。

美しの森づくり活動コンクールは一般社団法人全国森林レクリエーション協会(会長:三浦雄一郎)が主催しており、第32回では箕面の山パトロール隊が栄えある農林水産大臣賞を受賞されました。 受賞は4月に決定されましたが、表彰式については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、推薦団体(近畿中国森林管理局)から伝達することとなり、6月20日(土)午前11時から、箕面の山パトロール隊の事務所のある箕面…続きを読む

カテゴリ:明治の森箕面自然休養林管理協議会,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2020年06月20日

箕面市の花であるササユリ、里山の豊かな生態系のシンボルであるササユリを次の世代に残していきましょう。

昭和44年に箕面市の花として制定された「ササユリ」、昔は、箕面の山では普通に見られた植物ですが、今は、ほとんど姿を消しています。 落ち葉による堆肥が化学肥料に変わり、薪や炭によるエネルギーが石油やガスに変わるなど、経済的な価値の低下やライフスタイルの変化により、里山に人の手が入らなるにつれて、ササユリを見ることも少なくなりました。 ササユリを次の世代に残していくために、調査や採取防止や啓発、保護・…続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年06月10日

箕面の山パトロール隊が「森林レク地域美しの森づくり活動コンクール」において栄えある「農林水産大臣賞」を受賞しました。おめでとうございます!

「森林レク地域美しの森づくり活動コンクール」(主催:全国森林レクリエーション協会)は、景観の保全・向上のための森林整備、利用者の利便性、安全性の向上のための施設整備・補修、美化のための清掃・ゴミの収集などのボランティア活動を行っている団体などを表彰することにより、森林レクリエーションの振興を図り、森林レクリエーション活動が行われている地域の発展に寄与することを目的としています。 今回のコンクールは…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年05月14日

ハイキング道の安心・安全のための「箕面の森ハイキングマップ」と「緊急ポイント」。ハイキングの際は、安心・安全に注意して、フィールドマナーを守って、箕面の森をお楽しみください。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(事務局:みのお山麓委員会)は、2020年3月末までに、箕面の山間・山麓部に「箕面の森案内板」と「箕面の森の道標」を設置するとともに、計142ヶ所の「緊急ポイント」を設置しました。 ほとんどのハイキング道の分岐点に「緊急ポイント」を設置することにより、以前より場所を伝えることが容易になりました。 箕面の森案内板 箕面の森の道標   この「緊急ポイント」…続きを読む

ハイキング道の安心・安全 「箕面の森の案内図」などの設置活動が終了しました。

みのお山麓ファンドの特別助成に採用された「箕面の森の案内図」の整備事業(明治の森箕面自然休養林管理運営協議会)、3月下旬までに全26ヶ所での設置を完了しました。 国や府、市が設置した山間・山麓部の大型の案内地図板、破損したり、地図情報が更新されていないものも多くあり、課題となっていました。 課題を受けて、協議会では、既存の構造物をそのまま活用することにより、費用の低減を図るとともに、軽量アルミ板の…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年04月07日

箕面市では令和2年度(2020年度)施政方針と予算案が、箕面市議会に提案され、緑・住みやすさ最先端の施策の中で「山麓保全の取り組み」が承認されました。

箕面市は主要施策として、下記の三つをかかげています。 Ⅰ 安心・支え合い最優先(市民の安全・安心の確保と、地域の支え合いを醸成していく取り組みを進める) Ⅱ 緑・住みやすさ最先端(豊かな緑を守り、便利で住みやすく、元気で活力のある箕面をめざして、まちづくりを進める)、 Ⅲ 子育てしやすさ日本一(子育てがしやすく、子どもたちが健やかにのびのびと育つ環境を整える) もみじだより4月号箕面市主な施政方針…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年03月31日

山麓ファンドの特別助成を受けた「箕面の森の案内図」の整備事業が行われています。これからの季節、箕面の森を歩くと、とても気分がさわやかになります。安心・安全に箕面の森をお楽しみください!

2019年8月に助成申請があり、山麓ファンド運営委員会で採用された「明治の森箕面自然休養林管理運営協議会」(以下協議会)の「箕面の森の案内図」の整備事業が行われています。 3月下旬までに、全26ヶ所の整備を完了する予定です。 総事業費:1,600,000円、助成金額:1,261,190円 箕面の森には多くの行楽客やハイカーなどが訪れており、多くの市民・府民に親しまれています。 利用者が安心して安全…続きを読む

山林整備サポーター「箕面の森を守る! ボランティア養成講座」を4月25日(土)に開催します。養成講座を受けて、箕面の山で楽しく活動しませんか!!

ボランティア養成講座を受けて、箕面の山で楽しく山林整備の活動をしませんか! 初めての方でもベテランのサポーターと一緒なので、安心して楽しく作業できます。 毎年、箕面山麓部の山林所有者からボランティア派遣の要請を受けて、山林整備サポーターが活動していますが、山林所有者からの要請件数が増えています。2019年は45件の要請件数でしたが、2020年は、さらに件数が増える見込みです。 台風や自然災害の影響…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年03月02日

みのお山麓保全ファンドの2月期助成、2月29日まで申請の受付をしています。申請に関してのお問い合わせなど、お気軽に山麓委員会事務局にご連絡ください。一部、申請書式が変わりましたのでご確認をお願いします。

みのお山麓保全ファンドは、四季折々に美しい箕面のみどり豊かな山麓を守り・育て・活かすために、山林所有者や市民の活動を、資金面から応援(助成)する仕組みです。2月1日から2月29日までが募集期間です。 今回から、一部、申請書式を改訂していますので、ご確認をお願いします。 申請書様式第1の2号の様式を改訂しています。 助成関連業務における個人情報の利用について(確認書1枚-PDF)※申請の際には必ずご…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年02月03日

2月9日(日)に才ヶ原池の生きものを対象とした生物多様性 調査活動の報告会が行われます。お気軽にご参加ください!

生きもの会議(箕面生物多様性会議)は、公益信託みのお山麓保全ファンドの助成を受けて活発に活動を行っていますが、昨年に引き続き、才ヶ原池の報告会を行ないます。 昨年は、外来魚の話が主でしたが、今回は、在来種も含めた「生物多様性」の観点から、才ヶ原池を見つめ直します。 「環境DNA」やトンボの話、「自動撮影カメラ」による生きもの調査など、盛りだくさんな内容の報告会です。 才ヶ原池に関心をお持ちの方、「…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2020年01月16日