sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

10月18日、生物多様性研究フォーラム~ニホンジカの生息状況と「エキスポ’90みのお記念の森」の生物多様性~を開催します。人数限定ですので、お早めにお申し込みください!

みのお 山とみどりのフェスティバル 生物多様性研究フォーラム
~ニホンジカの生息状況と「エキスポ’90みのお記念の森」の生物多様性~

箕面の森の生態系に大きな影響を与えているシカの生息状況、増えすぎたシカの管理や被害防止対策、森林整備後の「エキスポ’90みのお記念の森」の生物多様性の復活などについて報告します。箕面の森でできることを考えましょう!

日 時:2020年(令和2年)10月18日(日) 13:00~15:30
会 場:箕面文化・交流センター(阪急箕面駅前みのおサンプラザ)8階大会議室

※事前申込が必要。先着50名。参加費無料。

新型コロナ感染症対策のため、当日受付は行っていません。人数を限定していますので、お早めに下記のフォームからお申し込みください。

※当日は、マスクをご着用ください。

※体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。

第1部  生態系に大きな影響を与えているシカの生息状況と被害防止対策について
●箕面の森のニホンジカの生息状況について
大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センター 幸田 良介
●ニホンジカの行動調査について
㈱野生動物保護管理事務所 主任研究員 横山 典子
●箕面におけるシカ被害対策について
箕面国有林におけるシカ被害対策の取り組み
箕面森林ふれあい推進センター 自然再生指導官 瀬﨑 清武
箕面市におけるシカ捕獲実績
箕面市 みどりまちづくり部 環境動物室 岩永 幸博

第2部  「エキスポ’90みのお記念の森」の森林整備と生物多様性について
●オオクワガタの棲(す)める森づくり ~箕面体験学習の森整備~
箕面森林ふれあい推進センター 所長 高山 伸昌
●植生調査や昆虫相調査などから見えてた生物多様性
㈱里と水辺研究所 主任研究員 田村 和也

■ ディスカッション ■ 
●箕面の森で、できることを考える
※事前申込が必要です。

下記をクリックして申し込みフォームをご利用ください

生物多様性研究フォーラム~ニホンジカの生息状況と「エキスポ’90みのお記念の森」の生物多様性~(←こちら)