blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

「こもれびの森」のハイキング道にかかった倒木処理と道標の応急的な補修を箕面の山パトロール隊の隊員が行いました。

「こもれびの森」では、市民が中心になって、植樹や防鹿ネットを設置しての植生の復旧活動を行うとともに、見回り活動なども行っています。

先日、才ヶ原林道の緊急ポイントB9から風呂谷に向かうAネット内のハイキング道に、倒木が発生して、道標が倒れる被害がありました。

下の写真(5/7)

市民からの通報を受けて、見回り活動を行っている箕面の山パトロール隊(掛水隊員)が、取り急ぎ、ハイキング道に掛かった倒木を撤去して、破損した道標については応急的な処理をしました。

下の写真(5/10)

 

「こもれびの森」は、市有地なので本格的な補修は箕面市に実施していただくのですが、簡易な補修や倒木の処理について、出来ることについては市民が協力をしています。

みんなで「こもれびの森」の植生が復活して、市民に親しまれるよう、ご協力をお願いします。

カテゴリ:森の安心安全情報,みのお山麓保全活動助成金の情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2021年05月10日 16時間20分27秒