sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

鉢伏山に設置した植生保護ネット(小規模なパッチディフェンス)内で、ヤマツツジが咲いています!

下の写真は、3月24日に鉢伏山の鉄塔下付近に設置したシカによる食害から守るためのネット内の写真です。ヤマツツジが咲いています。 このヤマツツジ、シカの食害で矮小化してしまっていますが、元気に花を咲かせています。今後の再生が期待できます。楽しみですね。 ※5月10日、近畿中国森林管理局/箕面森林ふれあい推進センター所長が巡回時に撮られた写真です。 このあたりは、昔はササ原でしたが、今では裸地化して土…続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年05月10日

4月24日(日)箕面ビジターセンターで「川の中の生き物の観察会」を行いました。次は、夏休みの8月11日(祝)28日(日)です。

毎年、夏休みに行っている川の中の生き物の観察会ですが、カゲロウやトビケラなどの成虫が飛び交っている4月に、夏とは違う水生昆虫の様子を観察するためにこの時期に行いました。 いい天気でしたが、水温は11℃~13℃と低く、冷たかったのですが、元気に川の中に入り、生き物を探しました。 探した生き物は、いったんトレイに入れて、分類しました。 カワゲラが16匹、カゲロウが19匹、ヨコエビ25匹の他、トビケラ、…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年05月01日

5月度の有害鳥獣の駆除のお知らせ

大阪府猟友会箕面支部が下記の地区で有害鳥獣の駆除を予定しています。 ハイキング道から外れないように注意してください。 いずれも午前8時から午後5時まで。(雨天の場合は中止) 1)止々呂美・森町地区 平成28年5月1日(日)、5日(木)、8日(日)、22日(日) 2)白島・外院・粟生外院地区 平成28年5月11日(水)25日(水) 3)クリーンセンター裏山周辺 平成28年5月15日(日)、29日(日…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月26日

箕面ビジターセンターの「箕面川ダム周遊自然観察ツアー」が行われました。次回の自然観察ツアーは5月1日(日)です。「樹木観察と名札付けツアー」は5月7日(土)です。ぜひご参加ください!

4月17日(土)箕面ビジターセンターの最高気温は19℃、最低気温は13度。午前中は風雨が強く、実施が危ぶまれる天候でしたが、昼には雨も上がり参加者5人をお迎えして開始しました。 後半では青空の晴天となり、快適な春の観察会となりました。 アケビとムベの花の違いを確認したり、シキミの花、タラの芽など、やはりこの季節ならではの植物に出会うことができました。 アケビの花 シキミの花 タラの芽 動物たちも賑…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月18日

箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食!!

4月17日(日)、箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食していました。 下の写真は、自然解説員の井出さんが撮ったものです。川の中の様子なので、写真では分かりにくいのですが、ニホンリスをくわえているところです。 オオサンショウウオは、動物食で、魚類、カエル、甲殻類などを捕食します。 カワガラスを捕食したケースは報告されていますが、ニホンリスを捕食しているのは極めて珍…続きを読む

新緑が美しい季節です。箕面の山に出かけましょう!

エドヒガンやヤマザクラは終わりましたが、今、ところどころでカスミザクラが咲いています。このカスミザクラ、ヤマザクラに似ていますが、花の大きさがやや小さく、緑っぽい葉と同時に咲きます。教学の森や才ヶ原など、あちこちに見られますが、下の写真は、聖天展望台を府道に出た所の大木です。このあたりに数本あり、今が見ごろです。 箕面ビジターセンターの野草園では、タチツボスミレやトキワイカリソウが咲いています。 …続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月15日

たんぽぽを調べに でかけよう!

春の陽気に誘われて、たんぽぽを調べに出かけてみませんか!たんぽぽは、とっても身近な花ですが、実は奥が深いのです。たんぽぽ茶を用意してお待ちしています。 *** たんぽぽを調べに でかけよう! *** 日時:4/16(土)10時~12時(雨天中止) 集合:みのお市民活動センター※前の広場 ※かやの中央(キョウーズモール)の映画館の北側。 内容:たんぽぽのお話し、周辺の田んぼなどでたんぽぽ群生地の調…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月14日

箕面ビジターセンターのカタクリが最盛期です。今週末が終盤となるでしょう。

箕面ビジターセンター前の山野草園では、カタクリが一面に広がっています。開花していない蕾はなくなり、そろそろ終盤を迎えています。 下の写真は、4月6日(水)のカタクリです。 その他に、トキワイカリソウの白色や紫色の花が見ごろとなっています。   大日駐車場周辺の斜面のエドヒガンの群生地も見ごろです。こちらも今週末が終盤となるでしょう。 新緑が美しい季節となりました、明治の森箕面国定公園の春…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月06日

大宮寺の森の会の活動が、毎日新聞に大きく取り上げられました!

2006年に発足した大宮寺の会(代表/大原とも子さん)は、歴史のある貴重な自然が残された照葉樹林を次世代に引き継ぐ活動を行っていますが、3月21日の毎日新聞に大きく取り上げられました。 この森は、かつて高層マンションの建築計画がありましたが、箕面市の中央公園計画地であり、多くの市民の署名活動もあり、約1.1ヘクタールの土地を箕面市が買い上げたものです。 同会では、森に生えている高さ1.3m以上の木…続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,その他

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年03月29日

箕面ビジターセンターではトサミズキ、ヒュウガミズキ、ミツマタが見ごろです。カタクリも咲き始めました。

政ノ茶屋園地の川沿い、トサミズキ、ヒュウガミズキが満開です。 看板を取り付けていますので確認することができます。 近くにはアセビの花も咲いています。 箕面ビジターセンター事務所棟近くでは、ミツマタも黄色い花を咲かせています。 ビジターに人気のカタクリ、2本目が開花しました。蕾の日々増えています。来週からが見ごろになるでしょう。 ビジターセンター近くの府道沿いでは、キブシも黄色い花を咲かせ始めました…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年03月26日