sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

ビジターセンターで「冬越しの昆虫を見つけよう!」を開催しました

ビジターセンターにはフクジュソウが咲き、セツブンソウの蕾が膨らみはじめ、少しずつ春が近づいているのを感じます。でもまだ気温は低く、しばらく寒さは続きそうです。厳しい冬の合間、虫たちはどこで過ごしているのでしょうか。 昆虫好きの子供達と家族17名が集まり、観察会「冬越しの昆虫を見つけよう!」を開催しました。当日は風も収まり、やわらかい陽ざしが降り注ぎ、絶好の観察日よりとなりました。 まず講義室で虫た…続きを読む

毎月第2日曜日は自然工作の日!2月11日にビジターセンターで工作教室を開催しました。

ビジターセンターは雪が降り出し、うっすら雪化粧になるほど寒い日でしたが、フクジュソウが咲き、イカルの群れも訪れていました。 工作教室には、大人7名、子ども7名の参加があり、暖かい室内から雪景色を見ながら工作を楽しまれました。 もうすぐひな祭りということで、おひな様を作ってもらえるように扇子や屏風の材料も特別に準備し、作品例をたくさん作って並べました。 素敵なおひな様を作られたかたもいましたが、皆さ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,, , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2018年02月15日

みのお森のセラピー2018年春版の募集が始まりました。新緑の箕面の森で癒しのひと時をお楽しみください!!

「みのお森のセラピー」癒しの森で「こころ」と「からだ」をリフレッシュしませんか? 大阪から電車で30分こもれびの中、森の癒し効果が最大となるようにセラピーアシスターが「箕面の森」をご案内します 。 森のセラピーロードで「セラピーの様々なプログラム」を行うことによって心と身体がリラックスできます。ご参加お待ちしております。 2018年開催日程: 4月15日(日) 5月6日(日) 27日(日) 6月3…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,みのお森のセラピー

タグ:,

投稿者:shitanishi

投稿日:2018年02月13日

~自然に囲まれてリフレッシュ~箕面の森でセラピー体験in明治の森箕面国定公園 勝尾寺園地

阪急阪神「ええまちつくり隊」の春の体験プログラムの募集が始まっています。NPO法人みのお山麓保全委員会が主催する「箕面の森でセラピー体験」もその中のプログラムに入れていただいていますので、ぜひご応募ください! お申し込みは、下記の阪急阪神ええまちつくり隊のWebページからご応募ください。応募多数の場合は、抽選となります。 —————&#8…続きを読む

1月21日、箕面ビジターセンターで「新春ハイキング 役行者ゆかりの天上ヶ岳を訪ねて」を開催しました

1年の中でいちばん寒い季節ですが、ここ数日は気温も高めで、穏やかな天気に恵まれました。 事務所前に集まった参加者の皆さんと、自己紹介と柔軟体操をして、8名で出発しました。今日のハイキングは、政の茶屋園地から自然研究路3号線~2号線を経由し、役行者ゆかりの天上ヶ岳を目指すコースです。 箕面川ダムへの分岐点までは谷間の道。この分岐点を過ぎて自然研究路2号線に入り、やがてヒノキの植林帯の中を進む尾根道と…続きを読む

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで工作教室を開催しました

毎日寒い日が続いていますね。この季節のビジターセンターでは最低気温が氷点下になることも珍しくありません。 1月14日も最低気温は-3℃、最高でも2℃という寒い日でしたが、暖かい室内で工作教室を開催しました。雪があったので、小さな雪だるまを作って皆さんをお出迎えしました。   当日は大人7名、子ども4名の参加があり、いつもより人数も少なめで、皆さんゆったりと工作を楽しまれました。 押し花も…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:,,

投稿者:Kondo

投稿日:2018年01月17日

1月13日(土)~15日(日)、箕面ナチュラリストクラブ30周年記念行事「箕面の山と生きもの展~自然へのときめき・発見~」が行われます。ぜひ、ご参加ください!

箕面ナチュラリストクラブは長く活動を継続してきた団体であり、設立30周年になります。また明治の森箕面国定公園指定50周年になることから、豊かな自然、箕面に生息する動植物などの写真や絵画、関連資料の展示会や講演会を行います。ぜひご参加ください! 身近な、すばらしい箕面の自然を感じ取って、守り育てていきましょう! ○写真などの展示会 1月13日(土)午後0時~午後6時 1月14日(日)・15日(月)午…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年01月05日

年末年始1月3日(火)まで、お休みとさせていただきます。2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

山麓部の森林の多面的な機能を最大限発揮することを目的として、2003年に「NPO法人みのお山麓保全委員会」を発足して15年、事務所を2013年1月に阪急箕面駅前「みのおサンプラザ」1号館2階に移転して、はや5年になろうとしています。 2017年、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の一般助成では71件の山林所有者、20件の市民団体の申請が採用され、活発な活動を行っていただいています。 箕面の山麓部及…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより,イベント情報,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年12月27日

1月13日(土)能勢町でフォーラム「大都市近郊で街と里のつながりを考える」~さまざまな知恵と力で里山の資源を輝かせるために~が行われます。

大阪府の最北部の能勢町は、大都市・大阪にありながら、日本の原風景である里山が広がり、豊かな生物多様性を育んでいます。しかしながら、能勢町の里山も人の暮らしとの関わりが薄れる中で、放置されたままの森林も多く見られるようになってきています。能勢町の里山が育む生物多様性資源は、農林産物の提供のみならず、訪れる人々に、やすらぎや憩いの景観・場の提供など、多面的な機能を有しています。里山との関わり方や活かし…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

箕面ビジターセンターは12月29日~1月4日は休館です。1月のイベントは、14日/森の自然工作教室、21日/役行者ゆかりの天上ヶ岳を訪ねて(新春ハイキング)です。ご参加をお待ちしています。

箕面ビジターの休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)ですが、年末年始については、12月29日~1月4日を休館日とさせていただきます。 政の茶屋園地・トイレに入ることはできますが、施設・駐車場は利用できません。 年が明けると、毎月第2日曜(1月14日)「森の自然工作教室」、1月21日(日)「役行者ゆかりの天上ヶ岳を訪ねて(新春ハイキング)」です。 2名の自然解説員が天上ヶ岳までご案内させていただきま…続きを読む