sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

未来につなぐ森づくり

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

ビジターセンターで自然観察ツアー「みんなで春を見つけよう!」を開催しました

桜の便りがあちこちから届くころ、3月17日の日曜日に春の自然観察ツアー「みんなで春を見つけよう!」を開催しました。あいにくの雨と少し肌寒い日にもかかわらず、熱心な参加者があり、小雨のなか出発しました。 自然研究路3号からダムへ向かいました。入口のカンヒザクラは三分咲きで、ピンク色の上品な花を付けていました。雨でキノコも多く出ています。エゴノキの枯れ木にカワラタケやゼラチン質の丸いタマキクラゲがびっ…続きを読む

箕面公園管理事務所前の公益信託「みのお山麓保全ファンド」への募金付き自動販売機は、3月28日に撤収となります。長い間のご利用ありがとうございました・

2009年から箕面公園管理事務所前に設置し、ご利用をいただいていた山麓保全ファンドへの募金付き自動販売機は、3月28日をもって撤収となります。 この自販機は、今期から大阪府の一般競争入札となり、出来る限りの額で応札しましたが、一般事業者による高額な入札があり、非常に残念な結果となりました。 長い間ご利用いただき、ありがとうございました。  公益信託「みのお山麓保全ファンド」募金付き自動販売機として…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年03月18日

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで自然工作教室を開催しました

毎月人気のイベントとなっている自然工作教室。3月も10日に開催することができました。当日は雨で、ハイキングなどでビジターセンターを訪れる方は少なかったのですが、工作教室は室内で楽しめるということもあって、多方面より大人9人、子供13人、計22人の方が参加されました。 たくさんの自然素材の中から、自由に材料を選び、イメージをふくらませながらかたちにしていきます。皆さん夢中で取り組まれ、個性的で楽しい…続きを読む

3月14日・15日、府営箕面公園内での危険木処理に伴う通行規制のお知らせ

箕面公園内で実施中の台風災害復旧工事につきまして 、滝道沿いの倒木撤去作業が行われます。 滝道に大型クレーンを置いての作業のため、通行規制が発生します。 日時:2019年3月14日(木)・15日(金) 8:30-17:00予定 区間:滝道(一の橋~野口像下) ◎歩行者: 一時通行規制 ◎車両(事業者、居住者):通行止め ※12:00~13:00は通行できます 0314危険木処理map 各位 危険木…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより,箕面ビジターセンター,箕面の山 災害復興情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年03月11日

ビジターセンターで「しぜん大好き!楽しい森遊び!春の目ざめにございさつ」を開催しました

3月3のひなまつり、午後から雨の予報で開催が危ぶまれましたが、「しぜん大好き!楽しい森遊び!春の目ざめにございさつ」を実施しました。 自然が大好きな2家族計6名が参加され、春の訪れとともに少しずつ動き出した森の仲間たちとの出会いを楽しみました。 簡単なゲームでみんなの気持ちがほぐれたところで、まずはヒントで動物あてクイズです。 「私は赤ちゃんで生まれます」「森の中に住んでいます」「木に登ることがで…続きを読む

箕面大滝前で、ニホンザルにお弁当をひったくられた被害がありました。ご注意をお願いします!

3月9日(土)箕面観光ホテル前にある「箕面の山パトロール隊」の森の案内所に通報がありました。 箕面大滝前で、女性2名の方が、ニホンザルにお弁当、おにぎり、サンドイッチを取られて、とても怖かったとのことです。 昼食時に、特に女性か子供が狙われる場合があります。注意喚起の看板を設置していますが、近くにサルがいる場合がありますので、注意をしてください。 注意喚起の看板 滝前にいるニホンザルのオス カラス…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報

タグ:

投稿者:yamanami

投稿日:2019年03月09日

森林総合研究所関西支所「研究情報」に「クビアカツヤカミキリによるバラ科樹木の被害」の記事が掲載されました。大阪南東部中心に被害が拡大しているようです。

大阪府では、2015年に大阪狭山市でクビアカツヤカミキリが確認され、現在は大阪市、堺市、羽曳野市など、被害は7市町村に拡大しています。 ソメイヨシノを中心としたサクラの他、ウメやモモの被害が多いようですが、徳島県ではモモ・スモモなど国内最大の農業被害が出ているようで注意が必要です。 成虫の発生時期は、6月中旬から7月下旬頃までが多いようです。また、日本ではほとんどが2年1化(幼虫期間が二年目で羽化…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2019年03月08日