sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

年末年始1月3日(火)まで、お休みとさせていただきます。2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

山麓部の森林の多面的な機能を最大限発揮することを目的として、2003年に「NPO法人みのお山麓保全委員会」を発足して15年、事務所を2013年1月に阪急箕面駅前「みのおサンプラザ」1号館2階に移転して、はや5年になろうとしています。 2017年、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の一般助成では71件の山林所有者、20件の市民団体の申請が採用され、活発な活動を行っていただいています。 箕面の山麓部及…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより,イベント情報,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年12月27日

1月13日(土)能勢町でフォーラム「大都市近郊で街と里のつながりを考える」~さまざまな知恵と力で里山の資源を輝かせるために~が行われます。

大阪府の最北部の能勢町は、大都市・大阪にありながら、日本の原風景である里山が広がり、豊かな生物多様性を育んでいます。しかしながら、能勢町の里山も人の暮らしとの関わりが薄れる中で、放置されたままの森林も多く見られるようになってきています。能勢町の里山が育む生物多様性資源は、農林産物の提供のみならず、訪れる人々に、やすらぎや憩いの景観・場の提供など、多面的な機能を有しています。里山との関わり方や活かし…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

箕面ビジターセンターは12月29日~1月4日は休館です。1月のイベントは、14日/森の自然工作教室、21日/役行者ゆかりの天上ヶ岳を訪ねて(新春ハイキング)です。ご参加をお待ちしています。

箕面ビジターの休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)ですが、年末年始については、12月29日~1月4日を休館日とさせていただきます。 政の茶屋園地・トイレに入ることはできますが、施設・駐車場は利用できません。 年が明けると、毎月第2日曜(1月14日)「森の自然工作教室」、1月21日(日)「役行者ゆかりの天上ヶ岳を訪ねて(新春ハイキング)」です。 2名の自然解説員が天上ヶ岳までご案内させていただきま…続きを読む

箕面公園昆虫館の新企画展、及び年末年始ほか休館のお知らせ

箕面公園昆虫館では、12月20日から、2017冬~2018春の企画展として 裏がワンダフル!「ウラオモ展」を開催しています。 http://www.mino-konchu.jp/e137263.html 会期:2017年12月20日(水)~2018年5月21日(月) 【年末年始ほか休館のお知らせ】 http://www.mino-konchu.jp/e137537.html ・年末年始: 2017…続きを読む

カテゴリ:事務局だより,イベント情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2017年12月20日

12月10日(日)みのお 山とみどりのフェスティバル「生物多様性研究フォーラム」を行いました。今まで分からなかったことも明らかになりました。

人と自然の共生のために・・・箕面の身近な自然を大切にしよう! ~身近な自然から生物多様性の保全へ未来のために私たちにできること~ 生物多様性研究フォーラムを箕面文化・交流センター8階の大会議室で行いました。 午前中の明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラムに引き続き、80名と多くの方にご来場をいただきありがとうございました。 箕面市みどりまちづくり部・公園緑地室室長西山 央さんに、開会挨拶を…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2017年12月14日

【みのお森の学校】12月3日(日)、第5回講座が開催されました。

午前は「森林生態学入門~生きものたちのつながり~」の講義でした。講師は、NPO山麓委員会「いきもの会議」専門調査官の近藤万里先生。 前半は、植物の生態がテーマ。「陽樹陰樹」「遷移」「攪乱」「極相」――初めて聴く学術用語がずらりと並び、頭の中が攪乱されて顔面極相なんて生徒さんも中にはいたかもしれません。後半は、近藤先生たちが箕面の森の中に設置している定点カメラに写った動物たちのお話。このカメラ、前を…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年12月12日

第2日曜日は自然工作の日!~お正月飾りを作ろう~を開催しました

ビジターセンターで毎月第2日曜日に開催している自然工作教室ですが、今年最後の工作教室は特別にしめ縄を作ります。いつもは子どもたちの参加の方が多いのですが、この回は逆転。大人13名、子ども8名の方が参加されました。まず最初ににしめ縄を飾る意味などをお話した後、しめ縄のないかたを説明しました。 参加者の方には、ワラをなって作ったベースの上に飾り付けをしてもらいます。木の実などの自然の材料と、お正月飾り…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,その他

タグ:,,

投稿者:Kondo

投稿日:2017年12月11日

箕面ビジターセンターでイベント「森の不思議体験!」を開催しました

12月2日、紅葉もまだ楽しめる箕面ビジターセンターで、「森の不思議体験」を開催しましした。もっと子どもたちに森のなかで遊んでほしい、という思いから、初めて企画した試みです。 参加者は、元気な子どもたちを含めて9人。まず最初に「ミラーウオーク」といって、鏡を覗きながら森の中を歩く体験をしてもらいました。みなさん初体験で親子共に楽しんでもらいました。 つづいて、講義室に入り、「ドングリ」と「カケス」と…続きを読む

箕面公園からのお知らせ。12月11日(月)より復旧工事が始まります。通行止め区間が平日と土日祝で変更がありますのでご注意ください。

台風被害により園内遊歩道の通行止めが続いていますが 、12月11日(月)より、復旧工事がはじまることとなりました。 それに伴って通行止め区間((歩ける区間)に平日と土日祝で 変更があります。※工期は未定、大阪府より情報入り次第お知らせいたします。 滝道は工事車両が頻繁に走行します。また、瀧安寺前広場の一部が撤去樹木、工事資材の置き場となります。 引き続き、ご不便ご迷惑をおかけしますが、瀧道の一日も…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2017年12月08日

12月10日(日)10時から「明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラム」、13時30分から「生物多様性研究フォーラム」を行います。ぜひ、ご参加をお願いします。

みのお山とみどりのフェスティバル 生物多様性研究フォーラム 「人と自然の共生のために・・・箕面の身近な自然を大切にしよう!」 13:30~16:30 箕面文化・交流センター(箕面駅前)8階会議室 入場無料 ○特別講演 「虫の目からみた生物多様性」 箕面公園昆虫館 館長 中峰 空 氏 ○箕面での生き物調査の報告 「箕面川のオオサンショウウオ」兵庫県自然保護協会 大沼 弘一 氏 「才ヶ原池の外来魚」 …続きを読む