sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

12月10日「明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラム」が開催されます。

明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラム ~明治の森箕面国定公園への自然と未来~ 【日時】 平成29年12月10日(日曜日) 10時から12時 (開場 9時30分) 【場所】 箕面文化・交流センター(みのおサンプラザ1号館) 8F 大会議室 (阪急箕面駅徒歩1分) 【プログラム】 1.基調講演 大阪府立大学 副学長 石井 実氏 『明治の森箕面国定公園の自然について』 2.パネルディスカッショ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,山とみどりのフェスティバル

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年11月15日

11月12日(日) 【みのお森の学校】第4回

午前中は「里山ってなんだ?」(里山の基礎知識)と題して、成瀬講師の講義です。 スライドを見ながら、里山という言葉の定義から、日本の暮らしの中での里山 の役割などを学びました。 今ではすっかり定着して身近な言葉となっている「里山」という言葉が、比較的新しいというお話から、戦後に社会や暮らしが変化していく中で里山の位置付けが大きく変わってきたこと等の説明がありました。 続いて箕面にたくさん見られるクヌ…続きを読む

カテゴリ:みのお森の学校

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:

第2日曜日は自然工作の日!ビジターセンターで工作教室を開催しました

爽やかに晴れた11月12日ビジターセンター。毎月恒例、好評の工作教室を開催しました。大人6名、子ども6名が参加され、それぞれ自由に作品作りをされました。 大人も子どもも夢中で楽しんでいました。一足早いクリスマスリースや木の実をたくさん使った賑やかで楽しそうな作品が完成しました。中には結婚式で使うというウエルカムボードも!みなさん楽しい作品をご紹介します。 次回の自然工作教室は・・・ 季節の飾りをつ…続きを読む

ビジターセンターで「どんぐりや木の実を探して遊ぼう」を開催しました

11月11日、当日は曇り空でやや肌寒い日でしたが、元気いっぱいの子どもたちが集まってくれました。まずは講義室でどんぐりのお話を聞いた後、植物の種や実を探しに園地の巡りに出かけました。 黒い実の皮をむくとスーパーボールのように弾むジャノヒゲはたちまち人気者になりました。ゲンノショウコのタネがはじけた姿は「おみこしさんみたい!」と子どもの感性豊かです。 色づきはじめたモミジにも、羽の付いた種がたくさん…続きを読む