sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

府営箕面公園で箕面公園管理事務所の職員と「ナラ枯れ」被害拡大防止の活動を行いました。

ナラ枯れ被害をおこす害虫である「カシノナガキクイムシ」による被害木、府営箕面公園内、スパーガーデンとの境界付近に、枯死木が2本、生存木が5本あり、このまま放置すると、この春から夏にかけて、幼虫が大量に羽化・脱出して、ナラ枯れ被害の拡大が予想されます。 3月27日(木)、この日は、ナラ枯れ被害防止PT(座長:竹田光廣さん)のボランティアスタッフ3名が現地に出かけて、公園管理事務所4名の職員の方に「粘…続きを読む

カテゴリ:ナラ枯れ被害防止,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月28日

才ヶ原林道沿い「ナラ枯れ」被害の伐倒くん蒸処理地に、防鹿ネットを設置しました。

3月26日(水)午前10時から、小雨が降りしきる中、12名が集まり、才ヶ原林道沿い(こもれびの森)の「ナラ枯れ」被害の伐倒くん蒸処理地に、「シカによる食害」防止のための防鹿ネットを設置しました。 ナラ枯れ被害の拡大防止のために伐倒くん蒸処理を行ったこの場所、本来は森にギャップが出来たので、林床に光が入り、下層植生が徐々に回復すると期待されるのですが、実際は、増えているシカの採食行動ために、植生の回…続きを読む

カテゴリ:ナラ枯れ被害防止,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月26日

みどり生き生き!みのお生き生き!体験フェアinせんちゅうパル

詳しくはチラシをご覧ください。 「みどり生き生き!みのお生き生き!体験フェアinせんちゅうパル」 日時:4月6日(日)  10:00~16:00 場所:千里中央 せんちゅうパル 北広場 出展団体: ・箕面だんだんクラブ・箕面里山工房・みのおエコクラブ・グリ-ンファクトリーみのお・箕面公園昆虫館・箕面ビジターセンター自然観察の会・一休さんの自然工作教室・箕面森林環境保全ふれあいセンター・日本熊森協会…続きを読む

みどり生き生き!みのお生き生き!体験フェアinせんちゅうパル

カテゴリ:事務局だより,イベント情報

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2014年03月24日

箕面の里山の春

3月24日(月)午前9時30分、気温は12℃(箕面浄水道下の温度計)です。 箕面山麓部の里山にも、ようやく春が到来し、いろいろな花が咲き、生き物の気配が満ちあふれています。 粟生外院の梅林周辺の春の景色です。 サンシュユやレンギョウの黄色い花たち。 花粉を集めるニホンミツバチたち(写真の左上)。多くのミツバチが飛び交っており、花々の受粉を助けています。ミツバチは集めた花粉で命をつないでいきます。 …続きを読む

カテゴリ:生き物の多様性保全,その他

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:

毎月第3土曜は箕面ビジターセンターの自然観察ツアーの日。3月15日は11種の野鳥などを観察しました。次は4月19日(土)です。

3月15日(土)、最高気温7℃と寒さが残るなか、12時すぎに一般参加者、スタッフの12名が集まり、政ノ茶屋園地周辺を観察した後、箕面川をゆっくり下流に歩き、筋違い橋、百年橋、大日駐車場付近まで往復し、川沿いに野鳥や冬芽などの観察をしました。最後に箕面ビジターセンターにもどり野草園の観察をしました。 箕面ビジターセンター前の野草園では、キクサギイチゲ、セリバオウレンが咲いており、ユキワリソウ・ミスミ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月18日

風が冷たく冬枯れの中で花を咲かせる春の妖精たち

まだまだ風が冷たく冬枯れの中で、芽を出してあっという間に花をさかせ、春の到来をつげる植物たちがいます。これらは「春の儚いもの」「春の短い命」というような意味で春の妖精(スプリング・エフェメラル)といわれています。箕面ビジターセンターで見られる代表的な春の妖精(スプリング・エフェメラル)は、フクジュソウ、キクザキイチゲ、カタクリなどです。 箕面ビジターセンターの裏庭のフクジュソウが見ごろです。このフ…続きを読む

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月14日

箕面ビジターセンターの「森の自然工作教室」、次は4月13日(日)です。自然工作を楽しみましょう♪

3月9日(日)箕面ビジターセンターの講義室(図書室)で、子どもたちと保護者の皆さま、計17名の参加者で「森の自然工作教室」を行いました。この日は、晴天に恵まれ、もみじ広場や政ノ茶屋園地周辺には、多くのハイカーや野鳥カメラマンが来られていました。 「森の自然工作教室」には、豊中市、池田市、箕面市、大阪市、神戸市からご参加していただきました。 *下の写真は、豊富な自然素材と出来上がりの写真です。 皆さ…続きを読む

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月12日

府営箕面公園での危険木処理(3/10~14)

先週に引き続き、府営箕面公園内で、3月10日~14日に危険木処理が行われます。一部、通行止めや通行規制が行われますのでご協力をお願いします。 作業箇所は、下記の地図をご覧ください。  問い合わせ:箕面公園管理事務所 電話072-721-3014

カテゴリ:その他

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月09日

箕面の山から不法投棄のゴミをなくしましょう!!

下の写真は、明治の森箕面国定公園内の自然研究路4号線入口(勝尾寺車道側)に、不法投棄された瓦礫の写真です。(2月18日箕面の山パトロール隊隊員が撮影) 発見者である隊員がこの車両が残したタイヤ跡を追うと、砂利・小石などが車道に落ちており、箕面ダムの下の三叉路に行きついたとのことです。三叉路には監視カメラがありますので、犯人が捕まることが期待されます。 現在、管理者である大阪府により撤去が進められる…続きを読む

カテゴリ:森の安心安全情報,その他

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月06日

府営箕面公園内での危険木処理(3月3日~7日)

府営箕面公園内で、3月3日(月)~7日(金)に危険木処理が行われます。一部、通行止めや通行規制が行われますのでご協力をお願いします。 作業箇所は、下記の地図をご覧ください。  問い合わせ:箕面公園管理事務所 電話072-721-3014

カテゴリ:森の安心安全情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年03月03日