sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

「箕面の森の案内板」に心ないイタズラが!!森の案内板の破損やイタズラを発見したら、山麓委員会に通報をお願いします。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会が、箕面の山間・山麓部に設置している「箕面の森の案内板」。

ハイキングの安心・安全のため、また万が一事故があった時は、緊急ポイントのナンバーを消防署に連絡すると場所を特定できる大切な森の案内板です。

2月7日、箕面ビジターセンターからハイカーから通報があったと、山麓委員会事務局の携帯電話に連絡がありました。

2月9日、箕面の山パトロール隊の動物調査ハイキングがあったので、現地を見ていただいた結果、勝尾寺参道沿いの緊急ポイントC-1とC-2ポイントの2ヶ所で心ないイタズラがされていました。

C-1ポイント

森の案内板が無くなっています。どこを探しても見当たりません。復旧のためには、再度、費用を捻出して製作しなければなりません。

下は、無くなる前の写真です。

※2/10追伸

森の案内板の管理をしていただいている「みのお里ぷら」さんに、2/10小雨の中、C-1ポイント行っていただき、周辺を探していただきましたが、見当たりませんでした。

もし、見つけたら、山麓委員会事務局までお知らせください。

 

C-2ポイント

案内板が引き抜かれていましたので、箕面の山パトロール隊の皆さんに、元に位置に直していただきましたが、「たきのみちゆずる」のプレートにイタズラがされています。

※2/10追伸

森の案内板の管理をしていただいている「みのお里ぷら」さんに、2/10小雨の中、C-2ポイントに行っていただき、ゆずるくんの落書きは消していただきました。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会(行政や市民団体で構成/事務局:山麓委員会)が維持管理を行っています。

もし、山歩きの途中で、「箕面の森の案内板」の破損やイタズラなどを見かけましたら、山麓委員会事務局(携帯:090-1133-3615/高島)までご連絡をお願いします