sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

ビジターセンターで「箕面のキノコを探そう!」を開催しました

9月23日(土)に箕面ビジターセンターで自然観察会を開催しました。阪神キノコ研究会から講師をお招きしての観察会です。毎年好評なので、今年も2回目を開催しました。

最初に講義室で山を歩くときの安全に関するお話とキノコ採集についと注意点を参加者の皆さんと共有しました。そしてキノコ採集に出発。小さな子どもも参加していたので、歩きやすい3号路を選択しました。

最初に発見したのはカラカサダケでした。しばし駐車場北、川沿い左奥の林の中でキノコ探し。下見の時に見つけられなかった多くのキノコとの出会いがあり“大勢の目”の威力を実感しました。また子供たちの“探すこと”を楽しむ様子が見られました。芝生広場の近くでは、朽木の中の冬虫夏草も発見し、生えているところを観察しました。3号路には朽ちた切り株、倒木が多くあり、たくさんのキノコを見ることができました。

カラカサダケ

テングタケ

ウスヒラタケ

キノコ探しを終えて講義室で同定作業をしました。同定の際に気をつけるポイントを解説。毒キノコの見分け方や冬虫夏草の薬効に関するものなど、多数の質問も出ました。

今年はキノコの発生が少なめと言われているようですが、参加者のみなさんと一緒に探すことができ、予想に反して多くのキノコに出会うことができました。

今回の観察会で見られたキノコは・・・
テングタケ科のキノコ、ベニタケ科のキノコ、アカハツ、チシオタケ、アシグロタケ、カバイロツルタケ、コケ類、ベニチャワンタケ、シロカイメンタケ、テングタケ、カラカサタケ、キイロアセタケ、フウセンタケの仲間、ウスヒラタケ、ハナビラニカワタケ、ホウキタケの仲間、ヒトヨタケの仲間、イヌセンボンタケ、イグチタケ、アメリカウラベニイロガワリ、ホコリタケの仲間、ホコリタケ、ハタケシメジ、冬虫夏草

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,, , , , ,

投稿者:Kondo

投稿日:2017年09月30日 01時間29分56秒